So-net無料ブログ作成
検索選択

金沢旅行 其の弐 [旅行]

 金沢旅行記第二弾です。駅前のビジネスホテルに泊まり、7時半に起床しました。前日は、夜勤明け早々、旅に出たので、ベットに入るなり撃沈しました。朝食バイキングをたらふくいただき、ホテルをチェックアウトします。今日は、カメラ雑誌の学研CAPAとCanonの企画で「EOS&PIXUSデジタルフォトゼミナールin金沢」と言うセミナーに参加いたします。

 まずは、今朝も駅のコインロッカーに使わない荷物を預けます。今日参加のセミナーは、最新デジカメを貸し出してくれるので、一眼レフ一式をロッカーに入れます。交換レンズ2本とコンパクトデジカメと言う、軽装で出かける事にします。

 9時半に会場である「石川県立美術館・広坂別館ホール」に向かいます。早く到着したため、並びの「歴史博物館」のレンガの建物もコンデジで撮影しました。この「歴史博物館」は、この日のモデル撮影会のロケ地にもなっていました。
IMG_0230.jpg
会場の「石川県立美術館・広坂別館ホール」正面です。
IMG_0231.jpgIMG_0249.jpg
「歴史博物館」

IMG_0257.jpg
 セミナーの開始です。最新型のデジタル一眼レフカメラ「EOS 50D」とレンズ「EF-S 18-200mm f3.5-5.6 IS」が、本日のモデル撮影会で無料貸し出ししてもらえます。さらに撮影した写真を高級プリンター「PIXUS 9000」にてプリントアウトし、講師の先生、モデルさん2名、スタッフの方々、参加の皆さんで投票し、優秀作を発表すると言う流れになっています。当然、講師の先生の講義、Canonの新製品の紹介&解説は、中に含まれています。

 今回、講師でいらっしゃった先生は、写真家の長野博文先生で、アイドルのグラビア等を中心に活躍されている方で、10月からの「キャノン・フォトサークル」の講師も半年間つとめられています。講義の中に笑いを入れるなど、非常に面白い方で楽しい講義になりました。作品も繊細で、素敵なポートレートです。

 さてさて、天気予報では、いつ雨が降ってもおかしくない状態でしたので、予定を前倒しして「モデル撮影会」を始める事にします。最新のレンズが個人的にしっくりこず、自前の「EF50mm f1.4 USM」と言う単焦点レンズをメインに使いました。「50D」の方は、「これは使える!!」と思った新機能がありました(すいません、長くなるのでまた今度お話し出来たらと思います)。ただ、「40D」を持っているので、「買えないなぁ〜」と行った感じです。画素数の差程の画質の違いは感じられませんでした。使用感も「40D」と全く同じです。あ、モデルさんは、素敵で可愛かったです。相変わらず緊張いたしました(笑)。権利の関係上、撮影した写真は載せられません。ごめんなさい。

 会場に戻って早々、撮影した写真の選別です。この小さいモニターでの判断なので、難しいです。2枚選び2Lにプリントしそのうち1枚をA4にプリントし提出します。ホント、賞品がかかるとシビアになります(笑)。

IMG_0268.jpg
 ちゃんとお弁当とお茶も用意されているのです。至れり尽くせりです。キャノンマーケティングの皆さんもそうなのですが、CAPAの編集長以下編集の方々の親切な対応がありがたいです。この様な企画の3度目の参加なのですが、いつもこんな感じです。なので、「学研CAPA」を毎月愛読してしまう理由でもあります。ありがとうございました。m(_ _)m

 で、結果はと言いますと、参加数40人の内、7人が入賞したのですが、僕は、かすりもしませんでした(涙)。3回参加していて3連敗です(号泣)。まぁ〜それは、いた仕方なしですね、お弁当をいただいたから良しとしましょう(笑)。ホント、楽しい一日を過ごす事が出来たので、それで良しです。

IMG_0276.jpg
 帰りのバスの中からパチリです。この日と前日は、非常に珍しく道が混んでいたようで、僕が乗ったバスは、1本前に到着する予定(20分遅れ)のバスだったそうです。

IMG_0281.jpg
 お気に入りの「金沢駅夜景ヴァージョン」です。コインロッカーで荷物をチェンジして、銀塩ヴァージョンで「夜の茶屋街」へ出陣です。リヴァーサル(ポジ・フィルム)での撮影撮影です。気合いが入ります。フィルムでの撮影写真は、また後日アップ出来たら良いなと思っております。

IMG_0287.jpg
 浅野川にかかる「中ノ橋」です。
IMG_0293.jpg
 ひかりの漏れ具合が気に入りました。

 本日の夜景は、「雨」で路面(石畳)に光が反射している光景を期待していたのですが、雨は一向に降りません。「ひがし茶屋街」をぶらぶらしていると気になる明かりに出会いました。茶房&Bar「ゴーシュ」さんの明かりです。「ひがし茶屋街」のメイン通りから一本外れた路地にあるそのお店です。格子状の窓から中の明かりが覗いています。「あ、撮りたい!!」何度か行き来するも、中にいるバーテンさんがこちらをちらちら見ているような気がします。一度はあきらめかけたのですが、中に入る事にします。史上初の「撮影交渉」であります。ただで撮影するのは申し訳ないので、ビールを注文しました。
IMG_0301.jpg
 バーテンさんの人柄がとても良かったので、ついつい2本目のビールと生ハムを注文、30分ぐらい話をしてしまいました(笑)。この「ひがし茶屋街」の上にお寺が多数あり写真を撮るのに良いんじゃないですかとの情報も聞き、「また来ます」と約束もしてしまいました(笑)。なんだか、良い出会いです。北陸の人の人柄なのでしょうか? この写真旅行の良い演出をしていただきました。
 お店を出ると雨が降っていました。リバーサルでのみの撮影でしたので、これまた後日に公開出来ればと思います。

IMG_0302.jpg
 前日に発見した銭湯「東湯さん」です。旅の終わりにひと風呂浴びて帰るといたします。「旅の終わり=銭湯or温泉」が定番になりつつあります。

 駅周辺で居酒屋に寄って酔って寝台列車に乗り込もうと思いましたが、時間もギリギリでしたので、前日の昼に行ったお寿司屋さんに2度目の訪問という事になります。ただ、予算もギリギリでしたので、お皿の色を確認して携帯電話の計算機で計算しながらお寿司を食べました。「地物甘エビ」旨かったなぁ〜。その後、コンビニでお酒を買って乗り込む事にしました。

IMG_0314.jpg
 急行「能登」(写真右)と並ぶ寝台列車「北陸」です。今度は、能登にものりたいなぁ〜。
IMG_0322.jpg
 残念ながら上段しか取れませんでしたが、疲れているので、横になったらすぐ寝てしまいそうです。350ミリ缶の酎ハイを2本買ったのだけれども、1本しか飲む事が出来ませんでした。

IMG_0334.jpg
 夢うつつ、ブルートレイン「北陸」は、大宮駅に無事到着しました。いやぁ〜非常に楽しい旅行でした。情報をいただいたお友達や旅先で出会った方、セミナーの先生やスタッフの方々に感謝ですね、あ、長々とつたないこの日記を読んでいただいた方にも感謝したいと思います。ホント、ありがとうございました。また、是非、行きたいと思います。あ、次回は、カニね!!

 そんな、寿司ネタのてんこもりな二日間でした。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。