So-net無料ブログ作成

プレミアム発表会 [新製品]

 先程、Canonの最新鋭のデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark2」のプレミアム発表会から帰って来ました。今週末と来週末の2週間計4日に品川の「キャノンSタワー」で開催され、その後は、全国のキャノン・ショールームで開催される予定の発表会です。プロからハイアマチュア向けの35mmフルサイズ・モデルEOS 5Dから約3年と言うロングスパンで満を持してのモデルチェンジですので、Canonも大々的に発表会を行う程の力の入れようです。

IMG_0344.jpg
 会場へ入ると、実際にカメラを触れるブースあり、着物のモデルさんを実際に撮影して、2Lにプリントアウト出来るコーナありと「EOS 5D Mark2」を体験出来る発表会でした。

 先日、金沢で50Dを使って「これは使える」と思った機能が、「5D Mark2」でも採用されていました。
 マルチコントローラを押すだけで撮影状況が液晶モニターに一括に映し出され、二つのダイアルで簡単に設定出来ると言うものです。
IMG_0340.jpg
 特に気に入った機能なのですが、写真上の「露出補正/AEB設定」ですが、AEB設定は、露出が難しい時に露出を「0」を中心に「+」と「−」の計3枚を連続的に撮影出来ると言う機能なのです。50Dからの新機能は、中心を「0」意外にも設定出来ると言うものです。メインとサブのダイアルで、液晶モニターを見ながら「+」「−」の幅はそのままに、「+」「−」を設定出来ます。
 その他、カタログを見るとバッテリーの管理(劣化度合他)だったり細かな機能も充実しているようです。

IMG_0353.jpg
 今回、お土産にいただいたBOXと試しに撮影させていただいた着物のモデルさんのプリントです。BOXには、プロが「Mark2」で撮影した写真のプリント3枚と「Mark2」で撮影されたハイヴィジョン動画が収録されているDVDとカタログ各種が入っていました。

 ついでと言ってはなんですが、空きがあったので、「Mark2」のプロの写真家さんのセミナーにも参加してしまいました。話を聞けば聞く程、カタログ見れば見る程、欲しくなってしまうものです。キャノンの戦略に乗せられてしまいそうです。「良いカメラで撮ったからって写真が上手くなる」とは思わないのですが、新しいモノ好きなんだよねぇ〜困ったモノであります。今月下旬の発売予定のようです。買えるのがいつになるか分かりませんが、欲しいなぁ〜。まずは、頑張って仕事するしかないですね。うん。

 そんな、カメラ沼にハマってしまった今日一日もやはり写真日和なのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。