So-net無料ブログ作成

オクトーバーフェスト2011 [ビール]

 もう、5月も終わり・・・、今月始めての日記です。m(_ _)m

 前回の日記で、「4月は毎週土曜日飲みまくる」と宣言しましたが、5月も継続してしまいました・・・(汗)。まぁ、その締めくくりと言ってはナンですが、「オクトーバーフェスト日比谷」に先週と今週の2週に渡り参加して来ました。

「オクトーバーフェスト」は、毎年ドイツのミュンヘンで9月の中旬から10月の初旬にかけて行われる「ビール祭り」の事なのですが、それをまねして日本の各地でも5月の日比谷を皮切りに開催されるイベントです。

IMG_0162.jpg
5月21日(土)11時過ぎ「ビール日和」な日比谷公園です。この時間でも人が多かったです。夜は、どうなるんでしょうね?

IMG_0158.jpg
 まずは、今回の日比谷から始めて参戦した「フレンスブルガーの樽生」、ドイツ最北の港町「フレンスブルグ」のビールです。スカンジナビア半島から3000年かけてしみ込んだ硬度の高い地下水を使用、「辛口」として有名です。その中でも今回徳にレアとのふれこみの「ラガー」をチョイスいたします。非常に美味しいです。が、個人的にフレンスは、「ピルスナー」の方が好きです。余談ですが、先日飲んだ限定のボトル、フレンスブルガーの「スプリングボック」も美味しかった。

IMG_0160.jpg
 つまみは、ベルリン名物「カリーヴァルスト」です。美味しいです。ソーセージを刻んで濃厚なケチャップとカレーパウダーが乗ってます。ベルリンで食べたモノは、ケチャップかけ過ぎでケチャップの味しかしませんでした・・・(笑)。

IMG_0163.jpg
 二杯目は、「ハッカープショールのヘーフェヴァイスビア」です。ハッカープショールは、本場ミュンヘンのオクトーバーフェストの公式醸造所6銘柄の一つです。以前、ボトルは日本に入って来ているようでしたが、「樽生」は始めてのようです。「ヘーフェ」とは酵母の意味で、「ヴァイス」は酵母を無ろ過のため、白く濁っているので、「ヴァイス=白」で、ヴァイスビアです。フルーティーで美味しいビールです。これで、ミュンヘン6大醸造所の5つを制覇しました。残るは、「アウグスティナー」ただ一つ・・・、しかしこれは、ミュンヘンに行かなくては飲めないのだ・・・(涙)。

 その後、この日は、ちゃんと座る事が出来ないので、場所を行きつけの「カイザーホフさん」に移動して「独り二次会」をいたしました。

 


 日にちが変わって、昨日の5月28日(土)、前日に関東地方の梅雨入り宣言と台風接近のため、あいにくの雨・・・(涙)。取り合えず、有楽町の「カイザーホフさん」で、参杯程ドイツビールを飲む。気持ちよくなったところでオクトーバーフェスト会場に傘をさして向かう事に・・・。あらあら、こんな天気でも「麦酒馬鹿達」が大勢駆けつけていらっしゃいました。素晴らしいです。

IMG_0209.jpg
 「ハッカープショール/アノ 1417 ケラービア」こちらも「樽生」では日本初上陸です。冷蔵技術が産まれる前の古いタイプの醸造法のようです。こちらもヴァイス同様に無ろ過のため、フルーティーで美味しいです。

IMG_0213.jpg
 「シュパーテン/プレミアムボック」麦汁を多く使用していてコクも有るしアルコール度数も高いビールです。オプティメーター程強烈ではないので、飲みやすくて美味しいです。いつも「試飲販売会」にてお世話になっている方と少しお話が出来て「これ」を勧められたので、最後に「これ」をチョイスいたしました。

 う、まだまだ、飲みたいビールは有ったのだが、胃が受け付けません・・・(汗)

 その後、友達を誘って夜から会場に再来するも、一杯も飲めずじまいでした・・・(涙)。会場を再度カイザーフォフさんへ移すも、結局のところ、1杯しか飲めずじまい、うむ、飲み過ぎだな・・・(汗)。でも、ドイツビールは旨い!!

 オクトーバーフェストですが、7月に代々木公園、8月に芝公園、9月に豊洲と長崎、ミュンヘン(行きたい)が行われるようです。また、行かねば!!

 そんな、「ビールが旨い」な日々なのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。