So-net無料ブログ作成
検索選択

28年の時を超えて・・・ [音楽]

 28年前と言えば、僕は中学二年生でした。現在の年齢は逆算して下さい(笑)。実は数日前、約28年間欲しかったものが、やっと手に入ったのです。もう手に入らないとあきらめていたのに・・・。

 中二の頃、「銀河漂流ヴァイファム」と言うテレビのロボットアニメがありました。「機動戦士ガンダム」がヒットした後の日本サンライズ(現、サンライズ)作品で、比較的人気作品だったと記憶しています。まぁ、当時14歳の少年のハートに、そのアニメ主題歌が衝撃を与えてしまったのですよ。

銀河漂流ヴァイファム主題歌「HOLLO, VIFAM / TAO」
http://www.youtube.com/watch?v=mEZ_Ag-Y4s8&feature=related

 「HOLLO, VIFAM」は、当時アニメ界では初めてと言って良いくらいの「全編英語詞」で、新人ロックバンド「TAO」が担当、父がアメリカ人、母が日本人のハーフのボーカル&ギターで作曲のDAVID、ヴァイオリン&キーボードの関根杏里、ベースの岡野治雄、ドラムの野澤竜郎の4人からなるグループでした。上のYouTubeの音を聞いていただけばわかる通り、ロック調の曲の間奏とエンディングにヴァイオリンが入ると言う当時の中学生にとっては衝撃的でした。そして、前奏と間奏には、ロボット(劇中では「ラウンドヴァーニアン」と呼ぶ)と母艦のオペレーターとの交信の効果音も入り、少年熱くさせるのです。毎週のTVオンエアが待ち遠しかったのを覚えています。

 当然、当時のお小遣いをはたいて、アニメのサントラ盤(レコードLP盤)をゲットするのですが、それには空き足らず、ロックバンドTAOのオリジナル・ファーストアルバム(レコードLP盤)「TAO : FAR EAST」を購入する事となるのです。さらに熱は加速するのです(笑)。当時、レコードでしたからね(笑)、カセットテープに録音してヘビーローテーションだったと記憶します。

 ロック、ポップ、プログレと言った感じの曲調で、気持ちの良いヴァイオリンの音色が入ってくる、全編英語詞ですので洋楽を聞いている感じです。出会いは「アニメ作品」だった訳ですが、単体として「TAO」が大好きになっていたのです。しかし、アルバム二作目を期待するも一向に出る気配がなく時が過ぎてゆきました・・・。

 その後28年間、新作の発表が無くTAOの曲を聴く事が出来るのは、僕個人では当時のレコード盤のみでしたからね、ターンテーブルも壊れてしまい再生は難しいです。カセットテープも音質は劣化しているし・・・(涙)。近年、ネット時代になって、「もしかしたらCDは出ていなかったか?」などと思い、度々ヤフオクやアマゾンを検索してみるもヒット無しでした。このアルバムを聴く為だけにターンテーブルの購入も検討もしましたよ。そんな時、先日、久々にアマゾンで何気なく「tao」と検索にかけると・・・、ヒットしたのですよ!!

 最初は、「中古LP盤」かなと思っていたのですが、「復刻紙ジャケット?」「CD?」、復刻CDではないですかぁ!! でも正確には「初CD化」な訳ですけどね。速攻で「カートに入れる」をクリックしたのは言うまでも有りません。

S0618081.jpg
「TAO : FAR EAST」

 日曜日にCDが届いて以来、早々にiPhoneに入れてヘビーローテーションしています。復刻版のライナートーツによると、二枚目が出なかった理由は「音楽性の違いからによるメンバーの分裂」が原因のようです。アニメ主題歌である「HOLLO, VIFAM」は主題歌としては大ヒットしたようですが、ロックバンドとしてのアルバム「FAR EAST」はあまりセールスは良く無かったようです。非常に内容の良いアルバムだっただけに残念で仕方ありません。28年経った現在、「ハイテク機材」で聴いても新鮮なのだが、時代が追いついていなかったのかなぁ〜(涙)。

 現在、その「ハイテク機械」を使うとYouTubeに今のヴォーカルであったDAVID氏がTAO名義で「HOLLO, VIFAM」を歌っている姿が見られるのです。28年の時の流れは感じられますが、まだ音楽を続けていられるようで何よりです。

 28年の時間が「ワンクリック」で短縮されてしまった感じですね。これも良い時代なのか? 今回は良しとしよう!!

 そんな、「my名盤」を久々に聴く今日この頃なのです。

「荒川線、路地裏の猫達」

 先日の土曜日、モデルの綾子ちゃんを午前に撮影した後、午後から先週も撮影した都営荒川線(通称都電、チンチン電車)沿線の猫達を撮影しに言って来ました。先週撮影した猫にも再会しました。その二匹の猫は、近所の人の話だと「親子」との事でした。

01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg 09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg 20.jpg

 「街スナップ」を撮りに行ったつもりが「猫写真」しか撮ってなかったねぇ〜(汗)。「猫写真」ライフワークにしようかなと検討中です。

 そんな、都電の旅でした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。