So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道写真 ブログトップ

余部橋梁 [鉄道写真]

 先日、鳥取へ行った話をしましたが、今日は、二年前の夏に鳥取へ墓参りに行った時の写真を紹介したいと思います。

IMG_1367.jpg
 この所、ちまたでは「ローカル線ブーム」のようで、ローカル線系の雑誌が本屋さんにあふれています。思わず買ってしまったのが、「BRUTUS」です。おまけにブートレインシールが付いていました[m:46]。いえいえ、本題は、上写真右の「週刊/鉄道絶景の旅」なのです。表紙を見て直ぐに「衝動買い」してしまいました。「山陰本線・余部橋梁」なのです。この「美しい鉄橋」が新しいコンクリトの橋に生まれ変わり数年後に「赤い鉄橋」が無くなってしまうので、一昨年の夏、お墓参りのオプションで、兵庫県まで遠征して写真を撮って来たのでした。

073.jpg 111.jpg 135.jpg
 この「美しい鉄橋」が、コンクリート製の「個性の無い橋」になってしまうのは、悲しいですね、まぁ、本線と言えどローカル線ですから、経費はかけられず合理的な架け替えなのでしょうね、いた仕方なしです。そんな訳で、一昨年、撮影に行って来ました。現在は、大分、平行して新しい橋が出来つつあるそうで、写真のような風景は、もう撮影する事は出来ないでしょう(涙)。ふと雑誌を買って二年前の写真を思い起こしてみました。

 そんな、「無くなる前に撮らなくちゃ!!」と思う今日この頃なのです。


海の日 in 房総半島(その1) [鉄道写真]

 一昨日の7月19日、二連休に入りましたので、泊まりがけで千葉の方に遠征をして来ました。房総半島には、撮影したい場所が多く有りますが、今回、連休の初日に訪れたのは、鉄道マニアに超有名で、ドラマやCMのロケ地でも多く登場する「小湊鉄道」に乗車する事にしました。

IMG_0357.jpg
 「小湊鉄道」は、クリーム色とオレンジ色のツートンカラーのディーゼルカーが、1〜2両編成で五井駅〜上総中野間を1時間強かけて走っています。五井駅は、JR内房線から乗り換える事が出来ます。
 
IMG_0385.jpgIMG_0377.jpgIMG_0409.jpgIMG_0388.jpg
 「養老渓谷駅」下車、バスにて「養老渓谷」に滝を観光、折り返し駅にて時間調整です。列車の本数が少ないため、今回は、走っている姿の写真を撮る事を断念しました。次回撮影の為のロケハンをしっかりして来ました。時間待ちの為、駅で撮影するとお腹の大きな猫が改札の前で昼寝をしだしました。駅員のおばさんに名前を付けられていたようで、この駅の人気者の猫のようです。ローカル線ののどかな風景です。

IMG_0420.jpgIMG_0443.jpgIMG_0457.jpg
 終点の「上総中野」へ到着しました。対面のホームには、「いすみ鉄道」の黄色いディーゼルカーが接続していました。「いすみ鉄道」は、、これまたマニアには有名な鉄道です。この鉄道に乗り換えますとJR外房線の「大原駅」に出る事が出来ます。「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」を使えば、房総半島を東京湾側から大平洋側迄横断する事が可能です。今回は、スケジュールの都合上、「小湊鉄道」のみの乗車になりましたが、「いすみ鉄道」は、菜の花が綺麗との事なので、春に乗車&撮影してみたいなと思っております。

 都心から程近くにのどかにローカル線が走っています。往復約2時間半の乗車ですが、時の経つのを忘れながら沿線を眺めていました。また、何度も訪れたい場所です。

 五井駅から内房線にて、宿泊する民宿がある「JR岩井駅」へ向かいます。翌日の20日は、保田海岸での「水着モデル撮影会」に参加しました。その他、漁港の散策、海の幸もいただきました。この模様は、次回のこのブログという事で・・・

 そんな、のどかな写真日和初日でした。

 つづく・・・


小湊鉄道ホームページ
http://www.kominato.co.jp/

都電荒川線沿線撮影 [鉄道写真]

 本日は、臨時のお休みでした。久しぶりに「快晴」で、撮影日和でしたので、カメラを持って街に繰り出しました。現在参加中の写真サークルでの課題が「モノクロで光と影(自然光)」でしたので、一眼レフには、いつものようにモノクロフィルムを入れて、デジタルコンパクトカメラカラー写真でと言うセッティングです。本日の被写体は、先週の土曜日に行った「王子駅」より「都電/荒川線(チンチン電車)」に乗り込み沿線の風景を撮影する事にします。

DSCF1695.jpg
 まずは、「荒川遊園駅」で下車しました。小振りな観覧車が在る下町の遊園地と言った感じです。乗り物は乗らなかったのですが、入場料¥200を払って中に入りました。ポニーやヤギなどの小動物も飼育されていました。天気も良かったので、「良い影」が出来ていました。

DSCF1700.jpgDSCF1704.jpg
 終点の「三ノ輪橋駅」です。雰囲気作りでレトロな看板を飾っているのでしょう。なかなか雰囲気の良い駅でした。本番のモノクロでの写真が楽しみです。

DSCF1719.jpg
 都電の運転席です。ワンマン運転です。

DSCF1739.jpg
 スイカ、都電の一日乗車券(¥400)、荒川遊園入場券(¥200)です。

 結局の所、モノクロフィルムを5本も撮影してしまいました。撮影するのは楽しくて良いのですが、後の処理(パソコンスキャナーで読み込む作業)が一苦労です。先週の4本分もこれからです(汗)。モノクロ写真は、気長にお待ちいただければ幸いです。

 さてさて、明日も休みで天気も良いようなので、また、撮影に出かけようかと思っています。明日は、「東急/世田谷線」の沿線を撮影しようかと思っています。ついでに、明日開業の「東京メトロ/副都心線」にも乗車出来たらと思っています。なんだか、本格的に鉄ちゃんになってきました(笑)。

 そんな、今日と明日は、写真日和な連休です。

真岡鐵道のモノクロ・ヴァージョン [鉄道写真]

 先日の土曜日、現在参加中の写真サークルに出席しました。日々撮影した写真を持ち寄って先生に講評していただくのです。今回、僕が持ち寄った写真は、5月17日にSL(真岡鐵道)を撮影した写真のモノクロ・ヴァージョンです。ちゃんとモノクロで撮影したものですが、プリントが間に合わなかったので、スキャナーデジタルに読み込んだデータをCD-Rに焼いて提出しました。その10枚のうち5枚程紹介したいと思います。

0228#.jpg
0415.jpg
0520.jpg
0527.jpg
0534.jpg
 あえて今回は、解説はしませんが、少しずつ「SL撮影」も上達したかなと自分では思っています。また、何回も通わないと良い写真が撮れませんね。情熱ですね、はい。

 話は変わって今日の事なのですが、品川にある「CANON S TOWER」にある「キャノン・ギャラリー」に写真展を観に行って来ました。
DSCF1630.jpg

キャノン・ギャラリーSpan>
熊切圭介展「揺れ動いた’60年代の光と影」6月17日(火)迄
 1960年代は、僕が生まれた年代でもあり、昔から興味がある年代でした。全てモノクロ写真で、僕の現在のテーマもモノクロですので、興味深く観させていただきました。非常に勉強になったと同時に懐かしくも有る写真展でした。

オープン・ギャラリー
渡辺一枝展「聖山カイラス」5月27日(火)迄
 聖山カイラスでの人々の表情がとても素敵でした。それは、撮影者の人柄ではないかと写真を見ながら思いました。素朴な人々の表情は感動しました。大きく引き延ばした大自然の写真達も素晴らしく心に残っています。

キャノン・ギャラリー品川
http://cweb.canon.jp/gallery/sinagawa/index.html

 良い写真を見ると勉強になった気になります。ただ、なかなか技術に繁栄されないのがたまにきずであります。今後も、良い写真展があれば観に行ってみたいなと思っております。

 そんな、僕の写真日和です。

 

SLが走る真岡鐵道へ [鉄道写真]

 昨日は、朝から真岡鐵道へ撮影しに行って来ました。真岡鐵道は、下館駅茨城県)〜茂木駅栃木県)の田園を走る私鉄で、土日や祝日にはSLを走らせています。沿線には、益子焼で有名な益子駅、ツインリンクもてぎ(サーキット)も有名です。
 僕の課題としては、モノクロ写真なので、フィルム・カメラにモノクロ・フィルムを入れて、デジタル・カメラは、カラーで撮影しました。西部劇で言う「2丁拳銃」です。本番のモノクロ写真は、まだ現像が出来ていないので、取り合えず、デジタルで撮影した写真を紹介します。

IMG_7568.jpg
 SLが、下館駅を出発して最初に停車する「折本駅」です。SLは、急行ですので、停車しない駅もあります。基本的に単線ですので、上下線の待ち合わせが出来る駅に停車するようです。写真は、SLを待っている時間になんだか看板が雰囲気が有ったのでシャッターを切りました。

IMG_7625.jpg
 少し車で移動して沿線でパチリです。こんなに近くで走っているSLを見るのは始めてでした。同じ場所で撮影されていたベテランSLカメラマンの方とお話をしたのですが、「この場所は、煙が出ていないからダメだ」と言われていました。確かに出来上がった写真を見ると煙を吐いていないので寂しい写真です(涙)。その後、撮影ポイント等のアドバイスを受け、行って見る事にします。そちらは、モノクロのみの撮影なので、後日公開します。

IMG_7629.jpg
IMG_7630.jpg
IMG_7655.jpg
 終着駅の「茂木駅」にて整備中の列車をパチリです。こちらでは、先日修理したカメラYASHICA ELECTRO 35GXをテスト撮影しました。余っていたネガフィルムISO800を試しに入れて撮影してみました。出来上がりがハラハラ・ドキドキです。

IMG_7671.jpg
 下りの列車を「折本駅」まで戻って撮影しました。これくらい煙を出してくれると絵になります。本番のモノクロで撮影した写真が非常に気になります。出来上がりましたら、また、こちらで紹介したいと思っております。この真岡鐵道は、四季折々、景色が変わって楽しめそうですので、また、撮影しに行きたいと思っております。

 あ、今日は、朝から、油壺神奈川県)の方に水着モデル撮影会に参加してきました。その模様は、また後日にアップ出来たらと思っております。

 そんな、今週末は、写真日和でした。

 

モノクロで撮る大井川鉄道 [鉄道写真]

 先日のGW(5/4)に静岡県の島田市〜川根町〜本川根町を走る大井川鐵道を撮影して来ました。去年の8月にも撮影で訪れた事がありましたが、今回は、モノクロフィルムでの撮影に挑戦しました。鉄道や自然の景色をモノクロ写真で撮影するのは初挑戦になります。どうなることやら、期待と不安で大井川に出かけました。大井川鉄道は、SL(蒸気機関車)が、今も現役で走っている事で有名で、テレビドラマや映画のロケ地になったりしています。行楽シーズンには、3往復する事もあります。この連休も3往復するようで、SLの指定席は、完売になっています。

 5月4日の早朝未明、ガソリン満タン(値上がり後)にして、近所のローソンにて食料&飲み物を買い込み、一人で車をスタートしました。深夜〜早朝は、ETCを使うと高速道路が割引になるので、それを利用する事にします。深夜早朝ですとGW渋滞も少ないであろうと言う計算もあります。東名自動車道・用賀インターで高速に乗り焼津インターまでスムーズに走行しました。まず、大井川鐵道2日間乗車券(¥3620)を購入すべく新金谷駅に向かいます。これは、二日間乗り放題(新金谷〜千頭間)で、鉄道カメラマンにはオススメのようです。

0123.jpg
 まずは、新金谷駅で撮影開始です。朝7時頃の駅の風景です。この駅は、信楽焼のタヌキが電車を迎えてくれます。この時間帯は天気も良く撮影していて気持ちが良かったです。新金谷駅は、車両基地が有り、SL列車用の客車が並んでいます。紺と茶の古い客車は、モノクロで撮影して絵になります。

0310.jpg
 車を走らせて山間と大井川の風景をバックに電車を撮影します。大井川鉄道の通常の電車は、全国の私鉄で使われていて引退した車両が第二の人生を送るためこの地にやって来た車両で、写真の電車は、南海電鉄で使用されていた電車のようです。

0333.jpg
 SLが大井川を渡る第一橋梁です。小高い道路沿いの丘から1往復目のSLを撮影しました。「SLの見える公園」と言う場所が出来ていまして、駐車スペースも有ります。そこに三脚を立てまして1時間程待ちました。

0409.jpg
0416.jpg
 この2枚も第一橋梁を渡るSLです。橋梁の脇にある温泉施設「道の駅・川根温泉」付近の土手から2往復目のSLを撮影しました。今回、この温泉をベースに駐車させてもらいました。「露天風呂からSLが見える」と言う事で、人気の温泉です。

0511.jpg
0527.jpg
 続いて、塩郷駅付近の吊り橋です。日も出ていたので綺麗に影が出来ています。結構長いので揺れます。丁度、タイミングよく3往復目のSLがやって来ました。なんとか写真に収める事が出来ました。ちょっと怖かったです。

 午後から雲も増えて来たので、撮影を中止し、先程の「川根温泉」に早めに引き上げました。温泉につかって疲れを癒しました。車中泊をして翌日もSLを撮影しようと計画していたのですが、翌日は雨との予報で、1日で終了する事にしました。また、夜移動すれば空いていると考えたのですが、東名が50キロ程渋滞していまして、サービスエリアで車中泊する事にしました。結局、半日かけて5日の朝に家に到着しました。まぁ〜これも気長の一人旅という事で楽しいです。今回は、フィルム5本しか撮影出来なかったのでモノ足りません、また、近々、大井川に行きたいと思います。関東にもSLが走っている「秩父鉄道」「真岡鐵道」があり、そちらも計画中であります。

 そんな僕のGW写真日和でした。

GWは、大井川鐵道へ [鉄道写真]

 昨日、大井川鐵道静岡県)へSLの撮影に行って来ました。ここは、SLが走る事で有名な鉄道で、昭和時代を舞台にした映画ドラマ等のロケ地としても多く使われています。レトロな客車がまた良い感じです。
 今回は、モノクロフィルム)での撮影をメインに考えていました。銚子鉄道千葉県)に行こうかと悩みましたが、今回のGWは、あまり天気が良くなかったので、少しでも天気が良かろう大井川鉄道へ向かいました。大井川鉄道も銚子鉄道もレトロな感じがモノクロ写真に似合うかなと思いたった次第であります。実は課題もありまして、モノクロ写真で「光と影」を考えて撮影すると言う宿題(参加している写真塾のテーマ)なので、日が出ている僅かな時間が勝負でした。なかなか思うようには行かなかったです。本番のモノクロで撮影したものは、現像待ちですので、期待と不安がいっぱいです。

 さてさて、本チャンとは別にデジタルで撮影した写真を4枚程紹介します。

IMG_7423.jpg
新金谷駅のタヌキ

IMG_7469.jpg
大井川沿いを走る電車

IMG_7507.jpg
大井川を渡るSL

IMG_7515.jpg
返りの機関車

鉄道写真 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。