So-net無料ブログ作成
検索選択

Tokyo 2012 [撮影]

 お久しぶりです。(笑)

 2012年も明け、3か月が経ち、新年度に突入いたしました。僕は、相変わらずボーっと生きてやす・・・(汗)。まぁ、久しぶりの日記更新なので、近況でも書いてみます。

 そうそう、去年の6月頃から通っていた歯医者さんは、今年の一月頃に完治いたしまして、現在は、月一で通院しています。約半年かかりましたが、やっと綺麗になりましたよ、これでいつでも次の会社の面接に行く事が出来ます(笑)。

 写真の方はと申しますと、今年の9月頃、写真友達数名と「グループ写真展」を開催する予定でして、2月後半頃からその写真展に向けての写真を撮り始めております。写真展のテーマは、ズバリ「東京」です。しかし、まだ個人のテーマを固定している訳ではなく、暇があれば、「都内某所」をプラプラ散策していると言う次第です。うむ、まい数は撮ってはおりますが、「作品」が9月までに間に合うかが心配でもあります・・・(汗)。今後、随時この日記で更新したいと思いますので、気が向いたらチェックして下さいませ。

DSCF3279.jpg DSCF3299.jpg DSCF3309.jpg S0533358.jpg DSCF3365.jpg DSCF3372.jpg DSCF3393.jpg DSCF3409.jpg DSCF3425.jpg DSCF3462.jpg DSCF3466.jpg DSCF3492.jpg DSCF3519.jpg S0633450.jpg

 今年は、ドイツにも行きたいと思っていますし、6月か9月が希望なんだけど、軍資金を貯めなくてはねぇ・・・(汗)。転職もしたいし、2012年度は僕にとって非常にめまぐるしくなりそうだなぁ〜。

 そんな、わたくしの2012年度の近況なのでした。

7月も半分終わりましたよ(近況) [撮影]

 一回も日記を更新せずに、7月が半分終わってしまいました。書きたい題材は有ったのですが、ついついおっくうになってしまいました。反省しつつ、写真と簡単なコメントにてやり過ごそうかと思います。





7月2日(土)
「モデル撮影会に参加」
 写真友達に誘われて、モデルのサトコさんを撮影しました。少人数の撮影会は二度目なので、ちょっと緊張しましたが、サトコさんの性格が良いので、直ぐにほぐれましたが、カメラマンの力不足かな・・・、リハビリが必要ですね。頑張ろう!!

IMG_0320.jpg IMG_0395.jpg IMG_0414.jpg IMG_0491.jpg IMG_0507.jpg IMG_0544.jpg IMG_0572.jpg



「赤坂のアイヒェンプラッツさん」
撮影会に誘っていただいた「写真友達」とドイツビールのお店で打ち上げです。実は、このお友達、「写真友達」として知り合ったのですが、実際のところ「ドイツビール友達」の方が正しいのかもしれないのだ。撮影より飲んでばっかなのです(笑)。まぁ、それも良し。

IMG_0323.jpg
 ポイントラリーのコンプリートでゲットした「シュパーテン 500ml ネーム入りのマイジョッキ」。中身は、シュパーテンの「オプティメーター」です。現在、二個目ゲットに向けて進行中(爆)。ポイントラリーは、8月末まで。

アイヒェンプラッツさん
http://www.eichenplatz.com/index.html





7月8日(金)
「フレンツブルガー・ラガー」
IMG_0336.jpg
 連休でした。ランチ時、有楽町のドイツビールのお店「カイザーホフさん」にてドイツ風の「ハヤシライス」をいただく。非常に美味しい。二杯目のビールとして写真の「フレンスブルガーのラガービール」をチョイス。なかなかレアなビールで、しかも樽生だ。先日の日比谷オクトーバーフェストで初上陸との事だったので飲んで、今回で二度目だが、カイザーフォフさんで飲んだ方が段違いに美味しかった。注ぎかたなのかな?

カイザーホフさん
http://www.eyema-ent.co.jp/shop/shop02.html


「映画マイ・バック・ページ」
 実際に有った話を元にした映画なのです。妻夫木聡演じる駆け出しのジャーナリストと松山ケンジ演じる学生運動の活動家の人間ドラマです。時代背景が1969年〜1972年という学生運動のブームが下り坂に差し掛かった頃の時代で、僕の産まれた頃のお話、個人的に興味のある時代背景と事柄なので、是非見てみたいと思い最終日に新宿のピカデリーに出かけました。CMを入れて約2時間半という長めの映画でしたが、展開も早く見やすかったです。物語は重めの内容ですが、妻夫木さんと松山さんは好演だったと思います。脇も個性派の俳優さんが固めていて安心して観る事が出来ました。このような時代背景が好きな人にはオススメの映画だと思います。DVDでたら観てみて下さい。





7月9日(土)
「荒川線と下町散策」
IMG_0345.jpg IMG_0357.jpg
 都営荒川線に乗車、王子の飛鳥山付近です。

IMG_0364.jpg
 町屋の路地を歩くと去年と同じ場所に去年と同じ猫が寝ていた。実は、「いるかな?」と思い探してみたらいらっしゃったのです(笑)。去年同様、暑さでだれていました。

IMG_0367.jpg
 去年同様、町屋のラーメン屋さん「原価堂さん」にてランチです。豚骨ベースに醤油味(味噌味も有り)は、コクが有って美味しいです。ランチ時は、麺大盛りがサービスです。写真は、ネギラーメンの大盛り(¥780)なり。

IMG_0368.jpg
 浅草からの東京スカイツリー

IMG_0375.jpg
 浅草寺境内では、ほおずき市

IMG_0381.jpg
 吾妻橋を渡って「23番地カフェ」の「隅田川ヴァイツェン」で乾いたのどを潤す。

IMG_0384.jpg
 当日のメールで写真友達に紹介されたで、急遽、イラストレーターの三好貴子さんの個展を観ました。素敵な水彩画でした。ヨーロッパの街並(特にドイツは・・・)を描いた作品は、心を打たれました。行って良かったです。ステキです。


 夜から写真友達と久しぶりに神楽坂で飲みました。今回のメンバー(3人)は、ちょっと珍しいメンバーだったですね。しかし、こちらも幸せになるようなお話もお聞きしましたし、二次会では、面白いバーも紹介してもらいましたし、今後の展開が楽しみになりました。幸せを注入した気分です。

 終電で泣く泣く後ろ髪を引かれる思いで帰宅。早朝より「なでしこジャパン」のドイツ戦を観戦。眠い目をこすり延長戦まで観戦。生で観て良かったなぁ〜。ドイツが負けて、ちょっと複雑ですが、なでしこジャパンには頑張って欲しいですね。





7月16日(土)
「やはり、ドイツビール」
 中1週空けて夕方より「赤坂アイヒェンプラッツさん」です。飲んでばかりです(笑)。新しいメニューが追加になったとの事で、おうかがいいたしました。

IMG_0408.jpg
「ローゼンコール」茹でた芽キャベツです。食感も良いです。さっぱりしていて美味しい。グラタンも美味しかったけど、こちらもGoodです。

IMG_0412.jpg
「フリカデル」ドイツのミニハンバーグです。粗挽き肉で、ニュルンベルガーソーセージと似た食感です。これも美味しい。特製ソース、ケチャップ、マスタード、それぞれ味を変えて食べてみました。オススメの一品です。

IMG_0419.jpg
「マイジョッキ」今回は、シュパーテンのラガーなり。

 この日は、食べたので、あまり2杯しか飲めなかったなぁ〜。早めに来たくです。さぁ〜、今日もお休みです。昼頃から写真を撮りにどこかへでかけるとしますかぁ〜。もちろん、夜は飲みで・・・(爆)。そうそう早朝には、なでしこジャパンを観ないとね!!

 そんな、7月の近況なのでした。

師走ですよ!! [撮影]

 師走ですねぇ〜。走るの嫌いです。

SN3F0388.jpg
 4日の土曜日、久しぶりにモデル撮影会に参加してきました。全東京写真連盟と言う所が主催している撮影会で、今回は、「浅草羽子板撮影会」です。浅草寺の境内での撮影になります。

 ミスきものさん1名、浅草振袖さん5名、振袖を着た美人モデルさん7名の計6名の中から被写体を選びます。当然、「浅草振袖さん」を選択いたしました。撮影会のルール上、写真をWebにアップ出来ないのが残念、素敵な振袖さんでした。11時〜15時まで撮影いたしました。

SN3F0395.jpg
 撮影会の昼休憩に「23番地カフェ」にて、「隅田川ヴァイツェン」です。相変わらず旨いです。そうそう、あの素敵なお姉さんもいらっしゃいました。良いです。2杯目に、この夏話題を呼んだ「スーパードライ・エクストラコールド」をいただきました。今年の猛暑、銀座では行列にもなった「エクストラ・・・」ですが、12月に飲んでも・・・、泡は、非常にきめ細やかく変わった食感でした。真夏に飲んでみたいビールです。3杯目は、やはりヴァイツェンで締めです。3杯飲んだら撮影会に戻る元気がなくなりましたが、なんとか午後の部を撮り終えました。

SN3F0397.jpg
 撮影を終えて、六区付近の温泉銭湯「蛇骨湯さん」へうかがいます。コーヒー色のお湯がいいんだよなぁ〜疲れが癒えます。風呂上がりに有楽町の「カイザーホフ(ドイツビール)」へ向かうも、日比谷線の茅場町付近で疲れがピークに達し、Uターンしまして帰宅する事に、ドイツビールを飲めない程に疲労していたのです。うむ、風呂上がりだったからだるかったのかなぁ〜。

 家に帰るなり、コタツでウトウトです。翌日は、朝から撮影なので、早く寝る事にします。19時半頃にダウンでした。




 11時間も寝て、6時半に起床しました。墨田区の曳舟にGO!!です。

SN3F0401.jpg
 この日は、二日続けての「浅草方面」なのです。業平橋駅のホームにて見上げながらの「スカイツリー」です。500m以上行ってますね、すごい迫力です。

 この日は、お友達から頼まれた「ダンスフェスティバル」の撮影です。今年で3回目の参加になります。今年は、38組計600人以上の参加だそうです。そんなステージの記録写真なのですが、10時半〜17時45分まで撮りっぱなしですよ、デジタル様々です。内容は、フラダンス、ジャズダンス、バレー、ベリーダンス、タップダンス、琉球舞踊他多彩です。特に子供達は良いですね、ついついシャッターを多めに切ってしまいます。しかし、ここ1か月、左膝が痛いのです。完全に膝を曲げられないので、中腰がしんどかったなぁ〜。3年目ですが、一番キツかったかもしれません。でも、あれだけシャッターを切れるのは、楽しいですよ(爆)。

 撮影は無事終了しました。7000カット以上撮ったかなぁ〜撮り過ぎかなぁ〜。後処理が大変です。あ、それより、本職へ行かなくちゃです。友達への挨拶もそこそこ、仕事へ向かうです。朝までの夜勤ですよ。結局、24時間以上寝ずの1日でした。

 う、その疲れが、1日遅れてやって来た・・・(汗)。こんな「荒技」が、いつまで出来るのかな?

 そんな、師走は、走らなくても忙しい・・・な日々です。

秋の一日 [撮影]

 一昨日、代々木公園へ行って写真を撮って来ました。来月予定しているモデル撮影会のロケハン(下見)に行って来たのです。が、ちょこちょこポートレート撮影とは一切関係ない写真も多々撮ったりしておりました。そんな「秋」な写真をちょっと紹介いたします。

IMG_8446.jpg IMG_8464.jpg IMG_8525.jpg IMG_8526.jpg IMG_8535.jpg IMG_8560.jpg IMG_8566.jpg IMG_8568.jpg IMG_8582.jpg IMG_8598.jpg

 もう、今年も一月半でっせぇ〜!! 早いなぁ〜(汗)。

 この下見を終えて、同行した写真仲間と赤坂に有るドイツ居酒屋「アイヒェン プラッツ」さんへ行きました。シュパーテンやフランツィスカーナーのヴァイスビアを置いているお店ですが、ビール料理Goodですし、ママの人柄も素敵で、店内の雰囲気もアットホームな感じです。とても居心地が良く、4時間以上いすわってしまいました(汗)。また、良い店を発見したなと言う感じです。

「Zum Eichen Platz /アイヒェン プラッツ」
http://www.eichenplatz.com/index.html

 そんな、秋の収穫があった一日なのでした。

変則的東北ツアー<秋田編> [撮影]

 9月18日(土)〜22日(金)まで、変則的に東北地方に行って来ました。変則と言うのは、18日〜20日(ホテル1泊&寝台列車1泊)の秋田旅行と、一度帰って来て2日間仕事して、22日に日帰りでの山形酒田旅行と言う、無駄の多いツアーなのでした。

 まずは、18日〜20日の秋田旅行です。本来、乳頭温泉郷に1泊して、ゆっくり温泉で癒されようと思ったのですが、連休と言う事も有り宿が取れず、日帰りで入浴でとの案もありましたが、今回は、急遽「ローカル線めぐり」をしようとプラン変更しての旅になりました。

 大宮より「秋田新幹線こまち」で「秋田駅」まで行き、羽越本線の普通列車で、「羽後本荘駅」まで行きました。

「由利高原鉄道」
JR羽越本線「羽後本荘駅」から「矢島駅」を走る第三セクターによるローカル線です。

IMG_4694.jpg IMG_4711.jpg IMG_4741.jpg
 3枚目は、走る車窓から撮影、窓が固くてなかなか開かず苦労しました。

 おそらく「あきたこまち」であると思われます稲の刈り入れ作業が最盛期でした。関東では、再び猛暑日が続いていましたから、「黄金の秋」を眺めながらの旅は、非常に癒される時間です。終点の矢島駅の売店のおばちゃんが、梅の花をつけたものなのかな、それを水に入れたお茶を旅人にふるまっていました。運転手さんも感じの良い方でしたし、「また、乗ってみたいな」と思うのでした。

 羽後本荘駅から「特急いなほ」で、秋田駅まで戻り、「こまち」で一駅の「大曲駅」に移動、ビジネスホテルにチェックインです。

 駅前の居酒屋「北野水産」さんへ独り入る。海の幸が旨い。特に「秋刀魚の造り」は、脂がのっていた旨かったなぁ〜。他に「地鶏の唐揚げ」「比内地鶏の焼き鳥」「うにいくら丼」あぁ〜頼み過ぎだぁ〜、しかし、美味しい。結局、完食いたしました。また、泳がなくっちゃ!!

 翌朝は、新幹線「こまち」で1駅移動しまして「角館駅」へ向かいます。

「角館武家屋敷」

IMG_5081.jpg IMG_5091.jpg IMG_5183.jpg IMG_5226.jpg IMG_5314.jpg IMG_5356.jpg IMG_5405.jpg

 2時間程、角館市街を散策しました。駅より10分程度歩いた所にある「武家屋敷」を散策しました。あいにくの雨でしたが、木々やコケに艶が出て、これはこれで良しとします。

「秋田内陸縦貫鉄道」
JR田沢湖線「角館駅」からJR奥羽本線「鷹ノ巣駅(内陸線は、鷹巣と表示)」を走る第三セクターのローカル線です。

IMG_5413.jpg IMG_5438.jpg IMG_5440.jpg

 11時10分初の別料金の急行列車に乗り込みます。女性のアテンダントさんも同乗して案内してくれるので、約2時間の列車の旅が短く感じられます。途中、「絶景ポイント」では、ゆっくり走行してくれます。車内販売を車掌さんが行っていて、プリンを購入しました。あきたこまちで作ったプリン(杏仁豆腐風の味)と比内地鶏の玉子で作ったプリン(濃厚です)があり、「どちらにしましょうか?」と聞かれると「両方お願いします(笑)」と即答しました(笑)。両方美味しかったです。各¥180なり。

 そんなのどかな旅も終盤に差し掛かった時に、いつものように事件が勃発するのです。「帰りの切符が無い!!」とほほほ・・・(汗)。どうやら、武家屋敷を撮影中に落としたようだ。今回、「秋田フリー切符」を使っていて、帰る時に使う切符を今朝から使用していたのです。がっくりして「JR鷹ノ巣駅」の駅員さんに相談するのですが、やはり、帰りの分まるまる払わなくてはならなくなり、困った出費になりました(汗)。ただ、鷹ノ巣駅の駅員さんは、親切な方で少し気が休まりました。「ならば、もう少し観光せねば!!」と思い、内陸線を少しだけ戻り「阿仁前田駅」の駅舎が温泉になっていると友達からの情報で、「それならば入るべし!!」です。

「秋田内陸縦貫鉄道・阿仁前田駅」

IMG_5456.jpg IMG_5464.jpg IMG_5465.jpg

 駅舎自体が温泉施設になっています。なかなか良いお湯でした。食堂で「比内地鶏もへ煮(持つ煮のようなもの)」をビールといただく、切符を無くした事をしばし忘れました。入浴料¥400なり。

IMG_5515.jpg
 「JR鷹ノ巣駅」より奥羽本線で「JR大館駅」へ向かいます。お友達から勧められた大館名物「鶏めし(駅弁)」を購入するためです。寝台列車「あけぼの」には車内販売がないので、7時半に乗り込んだ後、朝の6時半まで何も食べられないのは餓死してしまうので、大館で購入して「あけぼの」に乗り込もうと決めていました。大館駅では、「ハチ公」の銅像が迎えてくれました。駅前には、数体あるそうですが、一体しか発見出来なかったです。

寝台特急「あけぼの」
上野駅から秋田駅経由で青森駅までを結ぶ寝台特急です。

IMG_5532.jpg
 今回、「B寝台ソロ(一人用個室)」を取る事が出来まして、大宮(6時29分着)までグッスリ眠る事にいたします。この旅は、またまたいろいろありましたが、良い旅でした。フィルム(ブローニ)も撮ったので、楽しみです。

 あ、22日からの「酒田編」は、また後程と言う事で・・・。

 そんな、秋を感じ始めた今日この頃なのです。

ビールとビキニな日々 [撮影]

 先日の土曜日と日曜日のお話です。

 午後より、写真展を観に行って来ました。

postcard.jpg
「写真甲子園2010写真展」
 全国の高校生による「写真の全国大会」です。毎年、夏休み北海道の北川町で開催されている「写真甲子園」です。前から気になっていて観に行きたかったのですが、都合がつかず、やっと今年、観に行く事が出来ました。「若い力と感性」を少しだけ分けていただきました(笑)。生き生きと良い写真が多かったです。流石、優勝校だけあってレベルが違うなと思いましたが、ちょっと落ち着いていて「若さ」は、あまり感じられなかったなぁ〜。全体的に「絆的な写真」が多かった気がします。そう言うのを欲しているのか、それとも受けを計算しているのか、世相なのかなぁ〜。いずれにせよ、刺激を受ける写真展でした。明日まで展示中です。

銀座キャノンギャラリー「写真甲子園2010写真展」」
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2010/index.html




 六本木の「東京ミッドタウン」に移動して開催中のドイツの名門ホフブロイハウスによる「東京ミッドタウン・ドイツビアガーデン」に友達と参加してきました。

IMG_2989.jpg IMG_2992.jpg
 場所柄か、外人さんが多かったです。マースジョッキを片手に立ち話をしている外人さん達は、男女とも豪快でした。恐れ入ります。ホフブロイのビールは、当然ながら美味しいです。26日(日)まで開催なので、もう一度くらい行きたいなぁ〜。

SN3F0204.jpg
「ホフブロイ ドゥンケル」
 今まで紹介していなかったので、紹介いたします。渋く正統派な「黒」です。コクが有るが飲みやすいと思います。どちらかと言うと少し温めで、時期的には冬が美味しいかと思われます。500ml アルコール5.5% 個人評価★★★★☆星4個です。

「東京ミッドタウン・ドイツビアガーデン」
http://www.eyema-ent.co.jp/event/biergarten/2010.html


IMG_3005.jpg
 ドイツビールの後は、「六本木KENTO'S」にて、ノリノリのライブを体験いたしました。全曲、オールディーズなんだけど、ほとんど知っていたなぁ〜。諸センパイ方のダンスと背中は、年期が入っていたなぁ〜、憧れてしまいます。

「KENTO'S TOKYO」
http://www.kentos-tokyo.jp/

 と、ココで土曜日のお話は終了で、引き続き、日曜日に続くのです。



 
 
 5日の日曜日は、久々に「水着撮影会」に参加して来ました。東京写真連盟主催で、つくば市の「レイクサイドつくば」と言うプールにて開催です。

IMG_3447.jpg IMG_4063.jpg IMG_4634.jpg
「姫川みう さん」

IMG_4365.jpg IMG_4476.jpg
「たかさきゆこ さん」

 今年最後の水着撮影会参加になると思われますが、暑かったなぁ〜。上の写真のようにモデルさん達は涼しげな表情をしていますが、カメラマン達は、過酷なのです。ホント、9月だとは思えませんです。自分の汗が、隣のカメラマンのズボンに滴り落ちる。いろんな汗の匂いがしたなぁ〜(汗)。みんな、情熱を感じます。

 背景にカメラマンさん達が写り込んでしまうのと、流れるプールの水が緑色になってしまっているので、広角が使えないので苦戦しました(汗)。まぁ、僕の技術では、こんなモノでしょうねぇ〜。努力が必要ですね。

 しかし、いつまでこの暑さが続くのだろう・・・。

 そんな、ビールとビキニな日々なのです。

房総半島横断ローカル鉄道の旅 [撮影]

 久しぶりに一眼レフカメラを持って遠征です。デジタル(EOS 40D)と中判フィルムカメラ(FUJIFILM GF670)を持って出かけました。

 僕の夏の定番「銚子」に行こうか悩んだのですが、今回は、千葉県の「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」を乗り継いで、「房総半島横断」試みました。

IMG_1831.jpg IMG_1850.jpg
「五井駅」と「房総半島横断切符」

 「小湊鉄道」は、JR内房線の「五井駅」から房総半島中央の「上総中野」まで、一時間強のノンビリ旅です。当日は、沿線で花火大会らしく、午後の列車が一部の区間運休になりバスに振替運行になるようで、少し早めに行程を進めなくてはならなくなりました。そんな訳で、五井駅に停車中の列車に乗り込んだのですが、最初の目的地より手前の「上総牛久駅」止まりの列車でして、牛久駅にて1時間ほど列車待ちをする事になります。そうそう、片道専用ですが乗り降り自由で小湊・いすみ両鉄道で房総半島を横断出来るチケットは、¥1600なり。

IMG_1860.jpg IMG_1898.jpg
「上総牛久駅」

IMG_2030.jpg IMG_2043.jpg IMG_2051.jpg
「上総鶴舞駅」
 「日本の100駅」にも選ばれた事の有る駅で、僕が持っているNHKで放送された「にっぽん木造駅舎の旅DVD」にも収録されている「上総鶴舞駅」を最初の撮影地に選びました。DVDでは、水色の塗装でしたが、白に塗り替えられたようです。こういう「駅」好きです。

IMG_1937.jpg IMG_1949.jpg IMG_2005.jpg
「かかしWC」「錆びた車輪」「早場米」
 そうそう、「錆びた車輪」を撮影していた時、ふっと、視線を感じビックリしたのですが、「かかし達」でした(笑)。このエリアは、「早場米」の産地のようで、まだお盆なのに、なんだか秋を感じさせられました。ふと田んぼを眺めているだけでも癒された感じです。若干ですが、刈り入れをしている田んぼもあったなぁ〜。1時間半程、次の列車を待ちながら、次の撮影地へ向かいます。

 途中、「上総久保駅」と言う、駅前に大きな銀杏の木が立っている駅があるのですが、今回は通過します。紅葉の頃に行ってみたい駅です。

IMG_2119.jpg IMG_2132.jpg IMG_2135.jpg
「上総大久保駅」

 トトロの絵が印象的な「上総大久保駅」です。おそらく、近くの小学校の生徒が描いたものと思われます。鉄道写真家・中井精也氏の写真に、この駅で列車を待つ小学生の写真が非常に心にしみました。そんな訳で、途中下車ですが、当然、夏休み中の小学生はいませんでした(笑)。駅舎は簡素ですが、味があるでしょ?

 上総牛久駅より先は、約1時間半に1本と言うローカル線です。上総大久保駅でも撮影後1時間程待ちました。それも「ローカル列車の旅」の醍醐味です。

IMG_2159.jpg IMG_2167.jpg
「上総中野駅」
 「いすみ鉄道」と連絡している「上総中野駅」です。この連絡時間は、30分ほどですが、お腹がすいてので、駅前に有る蕎麦屋さんへ駆け込みます。冷やしたぬき蕎麦とビールを頼んだんですが、大瓶のスーパードライを20分で飲むのは、いくら僕でもキツいですね、後々の撮影に影響を及ぼすのです。

IMG_2186.jpg IMG_2216.jpg IMG_2240.jpg
「いすみ鉄道/大多喜駅」
 先程の「大瓶」が効いたのか、少しだるいです。駅前のベンチで小休止です。そうそう、「いすみ鉄道」は、「ムーミン列車」が走っています。沿線に釣りをするムーミンやスナフキンさんを発見すると童心に帰った思いです。

 少し早く行程を進んでしまいましたので、終着「大原駅」16時過ぎに到着しました。これで、ローカル鉄道で、房総半島を横断した事になります。予定より2時間程早かったのかな、帰りの特急を前倒しして帰路に着きました。なかなか、のんびりと癒される小旅行でした。

 むふふ、東京駅に着くと「あの場所」へ直行なのです(笑)。

IMG_2246.jpg
「カイザーホフ」
 そう、新宿のホフブロイハウスのビールを扱う「ツムビアホフ」の姉妹店で、先月オープンしたばかりの「カイザーホフ」へ直行なのです。特急が京葉線のホームに着くので、カイザーホフの入っているビルと連絡されているのです。店内は、ツムビアホフとは違って、落ち着いた造りになっています。ノイヴァンシュタイン城をモチーフに作られているようです。これも「アリ」ですね。

 最初は、やはり、我が心のビール「シュヴァルツ・ヴァイス」をいただきます。やはりうめぇ〜!!

 店員の女性も素敵でしたので、常連になってしまいそうで怖いです(笑)。浅草の「23番地カフェ」のお姉さんと匹敵する感じです。「シュヴァルツ・ヴァイス」VS「隅田川ヴァイツェン」の勝負です(爆)。

IMG_2264.jpg
「ホフブロイハウス マイボック」
 前から飲みたかった「マイボック」を最後にオーダーしました。「5月のビール」と呼ばれているそうです。今は、8月ですが、それでも美味しいです(笑)。ボックにしては、あっさりした感じではありますが、飲み口も良く濃くも有り。Goodです。500ml、アルコール度7.2%、個人評価「★★★★☆」星4個。

 7.2%のアルコール度を知ってはいましたが、飲みやすいのでグイグイいってしまいまして、お店を出る際は、ちょっとフラフラでした(汗)。今度は、お友達を連れて行きたいお店です。新宿のお店も好きなので、困ってしまいました。

「カイザーホフHP」
http://www.eyema-ent.co.jp/shop/shop02.html

 ホント、ビールに明け暮れた盆休みでした。あ、ちゃんと泳いでいますよ、連休中に飲んだビール分は出さないと行けません。プリン体も気になる所です。

 そんな、良い空気と良いビールを飲んだ八月の連休なのです。

ポートレート専科と花火大会 [撮影]

 昨日、イイ天気でしたので、いつものように午前よりプールに出かけまして、2000m泳ぎました。11日目で通算17500mです。少し減量いたしました。少しドイツビールで一服してから、暑い都心に出かけたのです。

IMG_2796.jpg

「ポートレート専科」
http://portraitsenka.net/

 写真家・魚住誠一氏主催のポートレートのグループ写真展で、今年で4回目になります。プロからアマまで、厳しいオーディションを勝ち抜いた精鋭による、非常にハイレベルな写真展です。

 僕のマイミクさんも二年連続で参加していらっしゃいました。なかなか二年連続で参加出来る方がいないように思われる中、堂々とした作品を公開していました。一目、チラっと観た瞬間「アレっ?」っと思って名前を見たらそうでした。まぁ、素人の僕が言うのも変ですが、「これって自分の世界観を持っているのだなぁ」なんて感じる作品でした。当然、二年連続ですから、ハードルも高くなっているだろうし、プレッシャーも有るだろうし、大変だったと思うのだけれど、確実に成長しているなぁ〜。若さがウラヤマしいのです。

 全体的に、女性のカメラウーマンの作品が目立った感じがします。個人的に「男性が撮る写真に飽きた」のかなぁ? 男性陣も頑張って欲しいです。 

 残念ながら、本日までの開催です。渋谷のギャラリールデコにて。最終日なので、終了時間に要注意です。



「第58回・戸田橋花火大会」

 渋谷を出て、埼京線に乗り込み、一路「戸田公園駅」へ向かいます。駅を降りると人人人です。人並みをゆっくり歩いて会場入りです。3年前に花火を撮影したのですが、また撮りたいなと思っており、ここ数年、スケジュールが合わなくて、やっと念願が叶いました。会場に到着して三脚とカメラをセッティングし終わると「ビール」です(笑)。一服していると、近くにいたオジさんが、つまみが無いのが可哀想だからと「キュウリの一本漬け」を下さいました。「旨い!!」ありがとうございました。

 待つ事1時間半強、やっと一発目の打ち上げです。素人のつたない写真ですが、しばし花火をご覧下さい。m(_ _)m

IMG_1547.jpg IMG_1545.jpg IMG_1546.jpg IMG_1564.jpg IMG_1579.jpg IMG_1590.jpg IMG_1680.jpg IMG_1694.jpg IMG_1767.jpg IMG_1788.jpg

 うむ、なかなか「花火撮影」は難しいです。ただ、「ライヴビュー撮影」って有効的かなと思いました。液晶観ながらレリーズもって撮影しました。ちょっと面白い体験でした。ライブビューを多用したせいか、バッテリーが早くなくなり、少し早く退散する事にします。1個で充分持つと思ったのですが、甘かったですね。しかし、最後までいると帰りが大変混雑するので、比較的楽に帰って来られたので、結果オーライと言う事でしょう。来年もチャレンジしよう!!

 帰って来て、花火を想いながら、ドイツビールで一服です。

 そんな、優雅な「立秋」なのでした。

町屋→浅草ほおずき市撮影 [撮影]

 うむ、明日早朝のW杯3位決定戦「ドイツ VS ウルグアイ」の生中継が無いらしい・・・(涙)。スカパーを解約しなければ良かったかなぁ〜。明日朝9時まで寝てしまって情報を入れなければ、録画でNHKがオンエアするようなので、「Live気分」で観れば同じ事だろう。が、起きて直ぐにビールはどうであろう・・・、悩みどころなのである。

 本日は、梅雨の合間の「イイ天気」でしたので、久しぶりに「FUJIFILM GF 670(中判フィルム)」を持って外へ出かけました。

 池袋でフィルムを買おうとした所、買おうと思っていたブローニ・サイズの「FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS」の1本売りが置いていなく、5本売りしかないのですよ、3本だけ欲しかったので、店員さんに聞いてみると、アクロスの1本発売は製造中止したとの事、同じくブローニの「NEOPAN 400 PRESTO」に至っては、完全に製造中止だそうだ・・・。今、フジのホームページを探したのですが、「販売中止予告」のページを発見出来ないでいます。無くなるなら致し方ないけれど、ちゃんと分かるように告知をして欲しいものですね。かたや、「GF 670」を広告うってまで発売しているのに、ブローニ・フィルムの種類を減らすとは・・・。今後、いろいろ、フィルムを考えなくてはならなくなります。仕方がないので、今回は、「Kodak T-Max 100」を3本購入しました。これ、好きなフィルムではあるのですが、現像料が高いので、考えものなのですね・・・。フィルム写真は、完全に「道楽」になってしまったかなぁ〜(涙)。

 気を取り直して、撮影に向かう事にいたしました。本日は、東京・町屋方面の「路地」を撮影しようかなと思い立ったでありまして、池袋から10分程歩き、都電荒川線「東池袋駅」より「町屋駅前」まで向かいます。

IMG_2639.jpg
 のんびり「ちんちん電車」に揺られながら町屋駅前に到着、下調べをしていなかったので、宛も無くメインストリートを歩いていると、なんとなく美味しそうな感じのラーメン屋さんがありまして、一度は通り過ぎたのですが、お腹も空いて来たので、引き返して入る事にいたしました。

IMG_2636.jpg
「原価堂」さんの「ネギらうめん(¥750)」
 豚骨醤油ベースですが、コッテリし過ぎずで良い感じ、麺も個人的には好きな細さの中太麺です。味は、75点と言った感じですね。ご夫婦で切り盛りしている為、正直、サービスはあまり良く無かったですが、ご夫婦の雰囲気は良かったので、また、行きたい感じですね。ネットでは賛否が分かれているようですが、「味噌味」がオススメのようなので、次回は「味噌」にしてみるかなぁ。お客さんの入りも良かったです。

IMG_2642.jpg IMG_2644.jpg IMG_2645.jpg IMG_2649.jpg
「町屋散策」
 町屋付近の路地を散策して撮影しました。今回の発表は、コンデジのモノです。ブローニ板は、不安だなぁ〜(汗)。なんだか、猫ばかり撮っていたような気がします。猫に良く合う「路地裏」なのです。銭湯も数件発見しました。度々撮影に訪れたい場所ですね。

 1時間弱で、購入した3本のモノクロを撮影しました。浅草へ都営バスで移動する事にします。タマのバス旅行も良い感じなのです。

IMG_2660.jpg
「浅草ほおずき市」
 早々にお参りをしましたが、本日は、「四万六千日」ご利益があるらしいです。うむ、あてにしてうはいけないかな・・・(汗)。ほおずき市をリバーサル2本撮影した後、近所に天然温泉が湧いている銭湯「蛇骨湯」さんへ行きました。

IMG_2664.jpg
「浅草の子猫たち」

IMG_2670.jpg
「浅草の銭湯/蛇骨湯」
 国際通りから路地に入ったロックスの近所です。以前、一度だけ訪れた事があります。コーヒー色の天然温泉です。建物の造りと雰囲気は、「下町の銭湯」そのものです。露天風呂やサウナ(別料金)も有ります。最近リニューアルしたそうで、以前に行ったときより綺麗になっていました。番台式では無いので、女性も安心して入る事が出来ると思います。良い湯でした。

「蛇骨湯HP」
http://www.jakotsuyu.co.jp/tokucho/index.html

 風呂上がりは、ビールでしょ!!

IMG_2678.jpg IMG_2683.jpg
「23番地カフェ/隅田川ヴァイテェン&ポーター」
 3度目の来店です。ココの「ヴァイテェン」は美味しいですよ。うん。しかし、2杯は飽きるので、2杯目は「ポーター(黒)」にしました。風呂上がりには最高です。

IMG_2673.jpg
「本日のスカイツリー」
 前回とさほど変わっていないですね、しかし、アサヒビールの本社ビルを超えてしまう(この撮影位置で)もアッと言う間ですね。

 雷門から池袋東口まで都営バスでのんびり1時間以上かけて移動しました。のんびりも良いかなと思ったのですが、ちょっとキツかったなぁ〜。でも、路線バスの旅もまんざらではない感じです。

 ブローニ(白黒)の出来上がりも気にかかる所ではありますが、久々に充実した撮影でした。しかし、フィルム撮影のハードルがまた高くなった事は、ショックなのであります。いつまで続けられるのだろうか・・・。

 そんな、不安も残した本日なのでした。

スカイツリーとマス・ジョッキ [撮影]

 一昨日の話になります。土曜日は、久しぶりに「写真塾」へ参加して来ました。今回の課題は、建設中である「東京スカイツリー」の撮影なのでした。半年ぶりの参加になりますので、皆さんと会うのも半年以上ぶりとなります。

 いつものように夜勤明けで寝ずの参加になりますが、久しぶりに歩いたからでしょうか、意外に早くからバテ気味でありまして、「ヤベェなぁ〜」状態をメンバーには隠しつつ撮影を進行するであります。

 今回、メインにFUJI GF670にモノクロフィルムを入れて、日記用にCanon IXY 3000 IS で撮影いたしました。いろいろな過去の反省からGF670は、f8~f11程度に絞って撮影してみました。しかし、379m(22日現在)の建物ですからね、フレームに入らない入らない、近づくとてっぺんしか写らないと言う有様でした。なかなか難しいです(汗)。

 浅草の「あのアサヒビールの建物」の下の「23番地カフェ」にて軽い昼食です。当然、ビールが旨いのでガソリン注入ですよ。優香似の綺麗なお姉さんがレジにおりまして、「ろ過と無ろ過がございますが・・・」との事、一杯めは「無ろ過」を注文しました。旨いです。まぁ〜、一杯では済むはずも無く二杯目ですよ。「無ろ過」は、機械の故障中との事で、二杯目は、「ろ過」を注文。旨いです。ハイ。しかし、違いが分からない・・・、ビール党失格なのです(涙)。まぁ、しかし、旨きゃ良いのです。

 後半は、松屋デパートの屋上に上がったり隅田川沿いを散策したりと撮影しました。で、写真の出来映えはと言いますと、以下のようなのですが、まぁ〜「普通」です(笑)。修行が足りませんなぁ〜。腹筋と腕立てをしなくては・・・。

IMG_2299.jpg IMG_2311.jpg IMG_2319.jpg IMG_2346.jpg IMG_2362.jpg IMG_2422.jpg IMG_2423.jpg
 IXY版は、こんな感じでありました。久々に良い仲間と歩いて飲んで撮影出来たのは楽しかったです。ブローニ・モノクロ版も仕上がりが楽しみなのです。

 

 さてさて、15時に解散後、どうしても行きたい場所がありました「日比谷公園」です。5月21日より30日まで、「オクトーバーフェスト2010」が開催中なのです。5月なのにオクトーバーなのです(笑)。ドイツのミュンヘンで、毎年、9月の中旬から10月の頭にかけて行われる「世界最大のビール祭り」が日本に上陸中なのであります。当然、ドイツビールが味わえます。ムフフ。

 15時半なのに、ビール売り場とソーセージ売り場は長蛇の列でした。お目当ての「ホフブロイハウス」のビール売り場に並びます。本場ミュンヘンのビアホールも行った事の有るお店です。お替わりに、また並ぶのがめんどくさいので、「マス・ジョッキ(1リットル)を注文いたしました。¥3000なりです。プラス、ジョッキのデポジット¥2000を入れると¥5000かかりました。普通の中ジョッキだとデポジット料は¥1000のようです。

IMG_2432.jpg
 日比谷公園は、「酔っぱらい天国」なのです。

 ビールを飲みながら並ぶ事20分、ソーセージを購入いたしました。「ベルリン風カレーソーセージ」です。ベルリンで食べたものは、カットされていて、ケチャップとカレーの味が濃厚でした。今回のは、少し物足りない感じです。

IMG_2434.jpg IMG_0316.jpg
 上は日比谷でのモノで、下はベルリンで食べたモノです。

 寝ていないせいなのか、マス・ジョッキのせいなのか、1杯でフラフラです。ミュンヘンでは2杯飲んだのにな・・・、これでは、本場へのリベンジは厳しくなります。「本場のオクトーバーフェスト体験記」は、2009年10月10日付け日記参照です。
http://taro-pg.blog.so-net.ne.jp/2009-10-10

 デポジット料の¥2000をあきらめて、お土産にジョッキを持って帰ろうかと思ったのですが、疲れていた事も有り、マスジョッキはデカイので、今回はあきらめました。30日までやっているから、また、29日でも行ってみようかなぁ〜。

 うむ、写真を撮るより飲んでいたような気がするぞ・・・(汗)。

 そんな、5月のオクトーバーなのでした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。