So-net無料ブログ作成
プリント ブログトップ

モノクロ・プリント [プリント]

 本日は、写真展巡りをしようと思っていたのですが、寝坊してしまいました。夜勤から帰宅後、午前9時半に寝て13時頃に起きようと仮眠したのですが、本眠になってしまい、起きたら18時半っとグッスリ寝てしまいました。しかたないので、池袋に仕上がったプリントを受け取りに行くのみとなってしまいました(涙)。

IMG_2221.jpg
 去年秋に行ったドイツでの写真をやっと整理し始めまして、白黒35mmフィルム編18本分をチョイスして120枚程2L判にプリントしました。120枚選ぶのがなかなか大変です。アレもコレもとなってしまいますから・・・(汗)。まだ、リバーサルやらブローニ分があるので、徐々に整理して行きたいと思っています。

 今回のプリントに関しては、2Lの機械焼きですので、50点ぐらいの仕上がりですね、なかなか微妙なコントラスト等が気に入らないですね、うむ、自分でプリントする事も今後の課題にしたいと思っております。

IMG_2230.jpg
 あ、ちなみに3冊のアルバムは、ドイツ国旗カラーで合わせてみました。

 そんな、寝て過ごした一日なのでした。

自前プリント [プリント]

 先日、フォトプリンターを購入しました。「Canon PIXUS mini 360」と言う小さいモノなのですが、L版〜2L版までプリント出来ます。価格を調べまして最終的にAmazonにて購入しました。早々にテスト焼きをしてみた次第です。

 今回、プリンターを購入した第一の理由はと言いますと、僕は、モノクロ写真を写真屋さんでプリントしてもらっていたのですが、この所仕上がりの悪さが目立ちました。価格も2Lサイズで1枚¥147と経費もバカになりません。本来、モノクロ写真のプリントは、暗室にこもり自分で焼くのがベストかと思いますが、そちらはもっと時間や経費がかかります。取りあえずの「テスト焼き」でしたら、自前のプリンターで濃度やコントラストを設定してある程度自分好みに焼く事が出来るのではないかと考えました。プリンター本体も割とリーズナブルですし、2Lの紙代約¥60程度で焼く事が出来ます。そこで、良い写真が有ったら、今度は、暗室での自作プリントにチェレンジしても良いかなと思っています。

DSCF2004.jpgDSCF2009.jpgDSCF2014.jpg
 最近のプリンターは、安価でも優秀かなと思いました。僕個人的には、「許せる範囲の仕上がり」かと思います。「本番」は、やはり、自分で焼くなりお店に出した方が良いと思います。

 今回、僕の場合、このプリンターでは、モノクロフィルムで撮影した写真からのプリントがメインになるかと思いますが、一般的な使い方は、デジタルカメラからダイレクトにプリントする方がほとんどだと思います。「許せる範囲で良いプリント」が自前で手軽にプリントが出来る時代です。先にも触れましたが、写真屋さんでのフィルムプリントは、コストアップや納期の延長、質の低下が目立つようになって来ました。「どうなる?銀塩写真?」と少々心配になる昨今であります。まぁ、銀塩写真がまったく無くなりはしないと思いますが、質の低下や値上げは厳しいですね(涙)。

 そんな、ちょっと不安も感じている写真日和です。
プリント ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。