So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ ブログトップ

忘れ物と落とし物 [カメラ]

 先日の土曜日、朝マックを食べるため、最寄り駅の構内にあるマクドナルドへ行ったのです。最近は、「かざすクーポン」なるものがあり、携帯電話をセンサーにタッチして注文出来るのですが、どうも、前のお客さんが、センサー部分に携帯電話を置きっぱなしなのです。「あ、携帯電話忘れてる」店員さんに伝えると直ぐさま客席へ、持ち主は発見されたようです。しかし「世の中、こんなドジがいるのだなぁ〜」なんて思ってしまいましたが、最近、僕のかなりの身近でも同じような事が有ったような無かったような・・・。うむ、もう忘れました・・・(笑)。

 さてさて、「忘れ物と落とし物」の話なのですが、ドイツでの余談が二つ程あります。

IMG_0778.jpg
 ミュンヘンのオクトーバーフェスト会場にてキャノンのレンズキャップを拾いました。自分が落としたのだなと思い拾ってポケットに入れたのですが、ホテルに帰り(泥酔状態)、一眠りしてから荷物を整理していました。カメラも帰って来たまんまの状態になっていたので、ポケットから出したレンズキャップをレンズにはめようとしたのですが、サイズが小さいのです。今回の旅行では、口径77ミリのタイプのしか持って来ていないのですが、レンズキャップは72ミリなのです。別のポケットより77ミリのキャップを発見、無事レンズにははまったのですが、「あ、キャップが余った・・・」。そうです、他人のレンズキャップを拾って持って来てしまったのです。もう、どうしようもありません。ドイツにもドジはいるのだなぁ〜。間違って持って来てしまった僕もドジだなぁ〜(汗)。

IMG_0771.jpg
 日本に帰って来てから気がついたドイツでの落とし物がありました。中判カメラFUJIFILM GF670 Professional のねじ込み式のアイカップ(ファインダーの目を当てる部分/上写真中)のリングが無くなっているのです。あれ、外れやすく、何度か緩んでいるのを確認して閉め直した事があります。うむ、ドイツでの撮影途中で脱落したのです。まぁ、買って半年ですので、保証期間中と思い、富士フィルムのサービスセンターに電話した所、「部品なので、保証外」との事、少しごねてはみたものの、「クレーマー」と思われるのもいやなので、諦めました。最近では、「クレーマー対策」なのか、修理関係も若い女性が「優し受け答えで」対応しているのですね、僕の負けか? アイカップの値段は、¥1200です。こんな小さいものが・・・。カメラって金がかかります・・・。つくずく思うなぁ〜。

IMG_0776.jpg
 結局、池袋のサービスセンターへ、部品を購入しに行って来ました。部品は、九州から送られてくるようで、着払いで取り寄せると手数料もかかるので、¥2400くらいになるとの事、ばかばかしいので、店舗に出向きました。結局、また無くすと手間もかかるので、もう一つ予備で購入する事にしました。

 うむ、撮影に夢中になると、周りが見えなくなるのですねぇ〜。「落とし物や忘れ物」には、気をつけなければいけません。反省です。

 そんな、本日の余談でした。

やっと届きました [カメラ]

IMG_1101.jpgIMG_1107.jpg
 一昨日、ようやく予約していました中判カメラ「FUJIFILM GF670 Professional」が届きました。「折りたたみなのでコンパクト」と言っていましたが、思っていたより大きくて思いかなと思います。まぁ、想定内なのでOKです。

IMG_1116.jpg
 昨日は休日だったので、早々にテスト撮影をしたかったのですが、雨天でしたので断念しました。「あの蛇腹部分」に水滴がかかるのがかなり怖いです。「撮影条件」や「被写体」を選ぶカメラかなと思いました。

 昨日は結局、時間もあったので、ブローニ(中判用フィルム)やレンズフィルター等を購入すべく池袋のビックカメラへ出かけました。上にも書きましたが、「あの蛇腹」は、「カビ」にも弱そうな気がします。現在の所、「防湿庫」を購入する予算はないので、「カメラ用のタッパ?」を買って来ました。まぁ、そこらへんのスーパーで「大きめのタッパ」を買っても良かったのですが、まぁ、気休めでカメラ用を購入いたしました。同時に「カビ防止剤」も当然ぶち込みます。これから湿気が怖いシーズンですので、カメラ機材には注意が必要ですね。

 そうそう、「GF 670」を購入してみて唯一気になった所は、レンズフィルターを装着したままでは、蛇腹が折り畳めなく電源がオフにならないと言う点です。保護フィルターも装着出来ないので、いちいち取り外すのは面倒くさいですが、このカメラは、「スローライフカメラ」であって、「ゆっくり撮影するカメラ」なのかなぁ〜と思えばいたしかたないと思います。

 そんな具合で、撮りたくてウズウズしておりますが、今度の休日(28日)までお預けです。ファーストカットは何を撮ろうかなぁ〜?

 そんな、写真熱再来の今日この頃も写真日和なのです。

帰って来ました [カメラ]

 先程、ようやく帰って来ました。

 約1年半前、訳有って質屋さんへ預けていた写真器材が、ようやく戻って来たのです。当時、少しお金に困っておりまして、まぁ、直ぐに使う機材ではなかったので、預けておりました。結構お高い倉庫代わりになってしまいました(涙)。

 なんだか、一度手にしたものは、売ったり手放したり出来ない性格でして、古いモノが溜まってしまうです。現在使用中の機材で、ほぼ代用出来るので、売ってしまっても支障はなかったのですが、質流れしてしまうのは寂しく思い、利息を払い続けたであります。

IMG_0887.jpg
IMG_0890.jpg
IMG_0909.jpg

 預けた時に質屋さんに言われたのですが、二台のフィルム一眼レフ・カメラは、もう、値段がつけられないようでした。借りられたお金のほとんどが、レンズ4本分のようでした。レンズは、デジタルでも使えるので、あまり値段が下がらないようです。それも寂しい話です。

 状態は、預ける前と同じ状態でキープされていました。ただ、単焦点の300mmは、かなり古い事もアリ、レンズ内の清掃が必要のようです。メンテナンスに出そうかなと思います。

 これも、今年掲げた「威風堂々計画」の一部として質屋さんから帰って来たのですが、また預ける事が無いように心がけなければいけないなと思う次第であります。

 そんな、少し晴れ晴れとした写真日和なのです。

中判始めます [カメラ]

 あ、予約してしまいました・・・。

 5000台限定とうい「限定商品の魔力」に乗ってしまったのでしょうか・・・(汗)。3月中旬発売で限定なので、焦って予約ボタンをクリックしてしまいました・・・。

 いやいや、本当の所は、昨年夏頃のカメラ雑誌にて、カメラショーの新製品レポートの記事に、ホント小さく寂しく紹介されていた時から、非常に気になっていた中判フィルムカメラなのです。コンパクトデザインも良いのです。

ffnr0250.jpg
FUJIFILM GF670 Professional
http://www.fujifilm.co.jp/press/ffnr0250.html

  6×7と6×6(スクエア)の切り替えが出来るのだそうです。難しそうですが、スクエアの写真も興味があるのです。縦でも横でもない正方形・・・。蛇腹のレンズは、80mm/f3.5 フジノンレンズ、35mmカメラに換算すると40~44mm程度のようです。

 うむ、全然別モノなのではありますが、最後までEOS 5D Mark2と悩みました。決めては、フィルム会社とはいえ、このデジタル全盛期に新型の銀塩中判カメラを出す富士フィルムの心意気を買った感じです。デジタルは、今後、進化を続けるだろうし、直ぐ新しいのが出て来ますから、今やらないと一生「中判カメラ」は、やらないような気がしたのです。

 ブロー二の入れかたは、15年程前に七五三撮影の手伝いをした時に経験したのみで、忘れました・・・。撮影済みフィルムは、切手の裏をなめる要領で「べろっ」っとはっ付けた記憶があります。うむ、気を付けないと感光してしまうな・・・。

 予約ボタンをクリックしてから、商品が早く来ないか心待ちにしております。うむ、あと一ヶ月か・・・。同時にカメラ沼に沈没だ・・・(爆)。

 そんな、来月が待ち遠しい本日も写真日和なのです。
カメラ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。