So-net無料ブログ作成

僕にでも出来る事 [飲食]

 ホント、久しぶりの日記になります。ご無沙汰です。

 震災より18日が経ちましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 被災地では、まだまだ復興の兆しも見られない状態ですし、「福島第一原発」は余談の許さない状態、僕の住んでいる地域では「計画停電」を実施中ですので、非常に元気の無さを感じます。

 震災後毎日、被災地や原発の重いニュースを見る中、「自分に出来る事はなんだろう?」とふと考える。「ボランティアかな?」そんな大それた事をやれる勇気はないな・・・(汗)。「義援金かな?」それも一つの支援なのだと思う。が、もっと自分に有った方法が有るような気がします。

 「そうだ! 飲みに行こう!!」

 震災後、行きつけのドイツビール店に行くと、やはり元気が無いのです。お気に入りの二件ともだ。営業時間の短縮や従業員の自宅待機など、かなり厳しい状態のようだ。まぁ、「計画停電」の影響もあるのだけれど、「自粛ムード」も手伝って繁華街は通常の50%減の明かりだ。まるで東京が被災地のようだ。まず、東京が元気にならないと「本当の被災地」の復興が始まらないような気がしています。

 「元気出せ東京!!」

IMG_3536.jpg

 そんな訳で、4月は毎週土曜日、僕は「ドイツビール」を飲みに行って、いつもより一杯多く一品多く注文して、微力ではありますが復興の支援をしたいと思います。実は19日(土)から始めているんだけどね(笑)。飲み屋さんに限らず「お金貯めずに使って行こうよ!!」と言う感じ。お気に入りのお店も守れないようでは、情けない・・・(涙)。

 もし、土曜日お暇で「僕のやり方」に興味が有ったらご連絡下さい。基本ワリカンですが、女性は若干割引いたします。

 そんな、大震災後の僕の日々なのです。 

めでたい一日でした [飲食]

 昨日、僕と友達3人で企画した「結婚パーティー」が終了いたしました。話を始めて2か月近くでしたが、3人に助けられましたねぇ〜。ありがとうございました。僕的には「大成功」だったと思います。

 今回のパーティーの主役の新郎が、僕たちの写真友達でして、mixiの日記で入籍の事実を知り、結婚式もしばらく行わないとの事だったので、ついつい出しゃばってしまいました(笑)。参加している「写真塾」の先生を含め、塾生のみなさんともしばらく合っていなかったので、「これは良い機会です」。

 新郎は、写真塾一のイケメンでしたからね、「どんな奥さんだろう?」と期待していたのですが、期待以上の美人の奥様でした。あ、写真をアップ出来ないのが残念です。うふふ。

 幸せそうなお二人を観ると、こちらも幸せになりますね、リクエストでウエディングドレスも着ていただきました。実はそのドレスを着て、去年末のホノルルマラソンを完走したとの事で、雑誌や新聞にも紹介されたようです。実は奥様、「元マラソンランナー」なのだ。一緒に走る旦那さんへのハンデのウエディングドラスなのだが、ハンデにはなっていなかったようです(笑)。ハワイでのほのぼのエピソードも会を和ませてくれます。

 始まってしまうと「アッ」っと言う間に楽しい時間は過ぎてしまいます。うむ、早すぎる。二次会も含めても早かったなぁ〜。また、誰か結婚しないかなぁ〜っと言う感じです。僕? (自爆)

 昨日、パーティーに参加の皆様、良い会になったと思います。ありがとうございました。そして、新郎新婦様、末永くお幸せに!!

b094002ps1.jpg b094002ps4.jpg b094002w.jpg
 上の写真は、一次会の会場になりました、「神楽坂/AGARIS」さんです。料理は美味しいし、スタッフは丁寧でした。ありがとうございました。
http://r.gnavi.co.jp/b094002/

 二次会が終わっても名残惜しかったので、神楽坂界隈を五次会?まで行ってしまいましたしまいました。最後まで元気でした。たぶん、昨晩は非常にテンションが高かったのかなぁ〜。

 そんな、幸せな一日なのでした。

最近のヒットとマイブーム [飲食]

 最近の出来事とマイブームを紹介いたします。

IMG_8620.jpg
「オリオンビール」
 ご存知、沖縄のビールです。先日の土曜日、お友達のオススメの銀座の沖縄料理店「リトル沖縄さん」へ行った時に飲みました。「沖縄料理」美味しかったですよ。ゴーヤのチップルとか、苦みも少なく、ビールのつまみに良く合います。ラフティーも柔らかくて美味しかったなぁ〜。「オリオンビール」欲を言えば、カラっと暑い夏の沖縄で飲んだらもっと美味しいだろうなぁ〜、さっぱりしているからね。沖縄に行った時は、コレしか飲まなかったなぁ〜。沖縄行きたいなぁ〜。「リトル沖縄」さんオススメです。

IMG_3309.jpg
「アンペルマンの栓抜き」
 アンペルマンとは、ドイツのベルリンで有名なキャラクターです。旧東ベルリンの歩行者用信号機のキャラクターだったのですが、東西ドイツ統一後、一時は廃止の危機にありましたが、グッズの人気が上昇、信号機も存続しました。そんな、アンペルマンの「栓抜き」が可愛いので、通販で購入してしまいました。コレで開けるドイツビールは、また、格別の味なのです。

IMG_0138.jpg IMG_0139.jpg IMG_0155.jpg IMG_0156.jpg
 去年、僕が撮影したベルリンでの本物のアンペルマン歩行者用信号機です。

IMG_3314.jpg
「世界ビール紀行〜ベルギー ベルシャンエールタイプ」
 9月発売のドイツ・メルテェンタイプに続いての世界ビール紀行第二弾です。メルテェンの下面発酵と違い、エール(上面発酵)ですが、こちらはサッパリしていて、コレも美味しいですね。なかなか、アサヒビールはやってくれます。本日より発売で、コンビニにも置いてありました。オススメです。

 ん? ビール関係の話ばかりだな・・・。気のせいか・・・(汗)。

 そんな、美味しい日々なのであります。

オクトーバーフェストビア [飲食]

 あぁ、また、衝動買いかぁ!?

 また、クリックでビールを買ってしまいました。「オクトーバーフェストビア」なのであります。ドイツのミュンヘンにて毎年9月中旬から10月上旬に開催される麦酒の祭典「オクトーバーフェスト」の為に醸造されるビールが、「オクトーバーフェストビア」なのです。

IMG_3101.jpg
 「オクトーバーフェストビア」は、3月に醸造されるので「メルツェンタイプ」と呼ばれ下面発酵のビールなのです。現在の日本のビールのほとんどが、下面発酵のピルスナータイプです。下面発酵は、気温が低く無いと作れないので、冷却装置の無い昔は、冬場にしか醸造出来なかったようです。ちなみに、最初にこの下面発酵による醸造を始めたのは、写真にも有る「シュパーテン社」だそうです。

 今朝、取り合えず、シュパーテンのビアを飲んでみました。美味しいです。言葉にはできませんが、メルツェンタイプ独特の風味があります。麦酒本来の苦みが程よく有り結構濃厚な味です。先日飲んだ「アサヒ・世界のビール紀行・メルツェンタイプ」もかなり似ていて、日本のビール会社の醸造技術も関心しました。輸入のワイン等の洋酒は、かなりの種類が店頭に並びますが、ビールの本場であるドイツのビールは、あまり店頭で見かけない、なぜだろうと考えます。「日本のビールが旨いのだ!」と言う事に気がつきます。ヴァイス等の特殊なビールを除くと、日本のビールは、「ピルスナータイプ」ですから、ドイツビールと似ているのです。まぁ、似ていると言うより、ドイツビールがお手本なのですが・・・。味で言えば、ドイツビールに匹敵するかそれ以上のビールも多々有るのが現状なので、あえてドイツから輸入しなくても、いつでもコンビニに冷えていると言った状況なのです。ドイツビールがフランスワインのように日本に根付きにくい理由のような気がします。そう、今回の「オクトーバーフェストビア」に関しては、「アサヒ・世界のビール紀行・メルツェンタイプ」にて、完璧に再現されてしまっています。恐るべし。まぁ、しかし、ビールの美味しい国に産まれて良かったなぁ〜っと、つくずく思う次第であります。ちょっと余裕が有るときは、本場ドイツのビールの栓を開けるのも楽しいのです。

 上の左写真の左より、パウラーナー(ポーラナー)1L缶、シュパーテン500ml瓶、ホフブロイハウス500ml瓶、それぞれの醸造所の「オクトーバーフェストビア」です。

IMG_3091.jpg
 上の写真、「シュパーテン」は、ビール20本を購入すると、写真の「陶器製マースジョッキ」が付いてくると言うアナウンスに誘われて20本セットで買ってしまいました・・・(汗)。

IMG_3099.jpg
 上の写真、「パウラーナー」もマースジョッキ付きで購入しました。 しかし、オクトーバー中に飲み終えられるかが心配なのです(汗)。

 あ、シュパーテンの20本セットですが、翌日には完売でした。セーフでした(爆)。

 そんな、ちょっとコラムな本日なのです。

数量限定ビール [飲食]

 今朝、お友達からメールで新しいビールの情報をいただき、早く起きてしまったので、そのビールを探しに出かけました。本日28日発売との事、どんな味か楽しみなのであります。

IMG_3089.jpg
「アサヒ 世界の麦酒紀行 〜ドイツ メルツェンタイプ〜 プレミアム」

 なんと、本場ミュンヘンの「オクトーバーフェスト」で飲まれているビールをアサヒビールが国産で再現したものなのです。今年で200回目に当たる年、缶の絵柄も「ミュンヘン新市庁舎」がデザインされています。

 うん、旨い。コクが有り苦みが有りビール好きにはたまりません。「アサヒ ザ・マスター」同様、「日本の美味しいビール(個人的)」に加えたいと思います。先日の土曜日、新宿のドイツビアホール「ツムビアホフ」にて飲んだ、本場ホフブロイハウスのビール「オクトーバーフェストビア」と似ていて飲み口も良く非常に旨いです。うっ、ミュンヘン行きたい・・・。

 近所のジャスコで購入出来ましたが、冷えていなかったので、コンビニをめぐりました。店舗にもよるとは思いますが、セブン→ファミリー→ローソン→セブンと探し、4件目のセブンイレブンにて、350mlと500mlの缶二種類を発見、即購入しました。数量限定ですので、お早めにどうぞ!!

 ちなみに公式サイトでは、本場のホフブロイハウスの映像とかも公開になっておりました。こちらも必見なのです。

「アサヒ 世界の麦酒紀行HP」
http://www.asahibeer.co.jp/wbt/index.html

 そんな、「秋の味覚」が楽しいのでした。

午前様 [飲食]

 昨日は、写真友達とドイツビールを飲みに有楽町の「カイザーホフさん」へ行って来ました。

 お店に行く前に、数件「写真展」のハシゴをしまして、良かったのを紹介しておきましょう。

postcard.jpg
「エミール・ミュレール/ベルナール・マチュシエール/立木 義浩 写真展:3人展−Soul Brothers−」
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tatsuki-paris3/index.html

 三者三様のモノクロ写真は、それぞれの個性が出ていて勉強になります。シンプルですが、奥の深さを改めて感じました。9月15日(水)まで。


 午後7時前くらいでしょうか、「写真銀ブラ」を二人で終えまして、メインイベントの「ドイツビール」です。僕のお気に入りのお店「カイザーホフさん」です。

「カイザーホフ」
http://www.eyema-ent.co.jp/shop/shop02.html

 そうそう、「ホフブロイハウス オクトーバーフェストビア」が上陸しておりまして、本国ドイツよりも先に「オクトーバーフェストビア」を味わえるのを楽しみにしておりました。しかも、ボトルかと思っていたのですが、「樽生」でした。友達は、他のビールも味わいたいとの事で、500mlジョッキを選択しましたが、店長さんの「オクトーバーフェストビアは、マースジョッキで!」とのコメントに触発され、マースジョッキ(1L)をチョイス。下の写真が運ばれてくるのです。

IMG_3044.jpg
「ホフブロイハウス オクトーバーフェストビア 2010」
 念願の「オクトーバーフェストビア」です。さっぱりと飲み口が良く、それでいてコクもある。マースでも直ぐ無くなってしまいそうです(汗)。ペースが早くなってしまう危険性がありですね。非常に美味しいです。個人評価★★★★☆星4個です。

 お気に入りだった「シュヴァルツ ヴァイスビア」は終了してしまっているようで残念でしたが、しばらく「オクトーバーフェストビア」が楽しめるのはうれしいかぎりです。去年、ミュンヘンのオクトーバーフェストに参加した際、ホフブロイのテント内で圧倒され、本場の「ホフブロイ オクトーバーフェストビア」を飲む事が出来なかったので、残念に思っていましたが、日本で味わえるのは幸せですね。

 あ、ついついビールの話ばかりになってしまった・・・(汗)。写真好きによる「男子会」は、非常に楽しいです。お互いのこだわりだったりとか、良いですね。サッカーのオシム元監督の名前が二人して出て来ず、苦しんだのも笑いです。今度、二人してビール飲みながら写真を撮りに出かけたい感じです。

 二次会は、有楽町のガード下に有る場末間タップリのレトロな居酒屋さんに座ります。まぁ、外人さんの多い事、隣のアメリカ人らしきグループは、大盛り上がりでしたね。あの居酒屋さん「THE ニッポン」って感じだったのでしょうか? 確かに、日本人にも珍しい場所ではあります。なかなか楽しいです。やはり、こちらでも話に花が咲き、帰りたく無くなりました(笑)。でも、さすがに、これから始発まで4時間は厳しいので、話し足りない感はありましたが、後ろ髪を引かれる思いでお開きです。

 タクシーを見送った後、新橋駅まで歩く事に、以前に何回か新橋のカプセルホテルを使った事があるのです。ちょい千鳥足になりながらも意外に早く新橋駅に到着し、チェックイン!! 一泊¥4000なり。カプセルに入るなり約7時間の爆睡でした。換気扇がうるさいのが難点ですが、たまにはこんなのもアリですね。そんな訳で、久々の午前様でした。

 ホント、楽しい一日なのでした。

 そんな、ビールと写真の日々は、秋も続くのです。

今週もオクトーバーフェスト芝公園 [飲食]

 昨日の土曜日、先週に引き続き今週も東京・芝公園で開催中の「オクトーバーフェスト」に参加して来ました。今週は、最近知り合った写真好きのマイミクさんと男二人で参加いたしました。ちまたでは給料日直後の土曜日と言う事も有ってか、先週より人が多い感じがしまして、盛り上がりも先週以上でした。

 ビールを買うのに並んだりしたので、二人での参加だと片方が並んでしまうと会話が無くなってしまうので、ちょっと寂しかったのですが、ドイツの美味しいビールはたまりませんねぇ〜至福の時です。

 先週は、まともに写真を撮らなかったので、今週こそはと思ったのですが、ピンボケの写真ばかりでしてお恥ずかしいかぎりですが、飲んだビールを紹介させていただきます。

IMG_2961.jpg IMG_2965.jpg
Franziskaner Hefe-Weissbier/フランツィスカーナ へーフェ ヴァイスビア ゴールド
 ミュンヘンの名門「フランツィスカーナ」です。原料に小麦を使っているヴァイスビール(白ビール)ですが、そのフルーティー感は、今まで飲んだヴァイスビールの中でも最高です。ヴァイスビールは、ろ過後に、もう一度、酵母を添加するので、若干炭酸後多めで、のどごしが良く、暑い夏にはピッタリのビールに感じます。このビール、オススメです。容量500ml、アルコール5%、個人評価「★★★★★」星5個。満点です。このビールの「ドゥンケル」が飲みたかったのだけど、今週も品切れでした(涙)。

IMG_2970.jpg IMG_2974.jpg
「ERDEINGER Weissbier DUNKEL/エルディンガー ヴァイスビア デュンケル」
 こちらもミュンヘンの名門「エルディンガー」です。文字通り、黒いヴァイスビールです。黒と言う事も有るせいか、フルーティー感は少ない感じです。黒でもスッキリしていて飲みやすいです。黒に抵抗があったり、ヴァイスが苦手な方でも飲みやすいかと思います。容量500ml、アルコール5.6%、個人評価「★★★☆☆」星3個。
 
IMG_2978.jpg
 いやいや、タワーのもと、ビール好きが盛り上がっていました。本場ミュンヘンでは、今年で200回目のオクトーバーフェストが開催されます。う、行きたいなぁ〜。

 昨夜は、写真仲間と写真談義も出来ましたし、ビール話も出来たし、非常に楽しいひとときでした。ありがとうございました。

 あ、来月は、「東京ミッドタウン」にて、ホフブロイのビアホールが出来ますが、みなさんどうです?
http://www.eyema-ent.co.jp/event/biergarten/2010.html

 そんな、今日は休肝日なのでした。

ドイツビールをタワーのもとで [飲食]

 本日、水泳を始めて一か月になりました。22日泳いで、通算41000m泳いだ事になります。あ、ちょっとだけ体重が軽くなりました(笑)。昨日、北島康介選手が200m平泳ぎで、2分8秒36の今期世界新で金メダルを獲得したそうです。わたくし、100mを全力(クロール)で2分半以上かかります(汗)。世界は遠いです(爆)。しかし、「超気持ちイイ!!」そう、最近やっと、泳いでいて気持ち良くなって来ました。



 話は、一昨日の21日(土)になります。午前中に泳いだ後、まずは、銀座のキャノンギャラリーへ向かいます。久しぶりに写真展を観に行くのです。

postcard.jpg
「山口晴久 写真展:SUBWAY ATMOSPHERE」
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/yamaguchi-subway/index.html

 全編モノクロで、ニューヨークの地下鉄を撮影した写真展です。展示の約半数が、ポストカードになっている写真のよう構図で構成されていて、地下鉄の扉だったり窓だったりから覗かせる人物の表情がそれぞれ違っていて面白かったです。個人的には、その構図以外の写真で、「地下鉄を待っている女性の黄昏れている風景の写真」が僕は良かったなぁ。なかなか面白い写真展でした。25日(水)までです。


 先週撮影したブローニの現像上がりを有楽町ビックカメラから受け取って、時間が有ったので、またまた先週行ったドイツビールの店「カイザーホフ」さんで、「シュヴァルツヴァイスビール500ml」と生ハム(ワンコイン\500)で30分楽しみ、「オクトーバーフェスト芝公園」へ向かうのです。

SN3F0220.jpg
「フランツィスカーナ へーフェ ヴァイスビア ゴールド/Franziskaner Hefe-Weissbier」
 友達と待ち合わせ前に独りで一杯。「ゴールド」は始めてでした。旨いッス。ちゃんと写真を撮っていないので、今度の土曜日も行く予定ですので、ちゃんと撮ってレポートします。

 ライトアップされた東京タワーを観ながらのドイツビールは非常に美味しいのですが、いつもの「オクトーバーフェスト」より盛り上がりがかけているのは寂しいかぎりです。ビールの出店は少ないし、「シュパーテン ラガー」と「フランツィスカーナーヴァイスドュンケル」が品切れなのはちょっとなぁ〜、まだ3日目ですよ。なんだか、大人の事情があるようなのですが、ちょっと寂しい感じがしました。あと「エルディンガー ヴァイスビア デュンケル/ERDEINGER Weissbier DUNKEL」も飲みました(笑)。ちょっと盛り上がりにかけるんだけど、「ヴァイスゴールド」は美味しかったなぁ〜。しかも、樽生だし。来週もアレを飲もう!!


IMG_2949.jpg
「ヴェルテンブルガー・アッサムボックと専用ジョッキ」
 翌日の日曜日の昼。冷やしていた「ボック」と「ヴェルテンブルガーの専用ジョッキ(500ml)」です。ジョッキは、大阪の輸入酒屋さんの通販で購入しました。やはり専用ですと、ちょっと美味しさが増した気がします。丸いジョッキもちょっとカワイイでしょ。一緒に「ヴェルテンブルガーのヴァイスビアグラス」も購入、次回が楽しみです。そうそう、上の写真の「フランツィスカーナのヴァイスビアグラス500ml」もデジポット代(¥1000)を無視してオクトーバーフェストよりお持ち帰りしてきました。グラスにもこってしまいそうで怖いです(汗)。

「リカーショップ・アサヒヤ(大阪府)」さんのHP
http://www.occn.zaq.ne.jp/cuasw508/index.html

 そんな、本格的にビールにハマってしまった今日この頃なのです。

ドイツビール5 [飲食]

 いやぁ〜ホント、暑いですねぇ〜。そんな時は、ビールをグビッと行きたいですねぇ〜!!

 またまた、先日購入した「ドイツビール」を紹介したいと思います。「またかぁ」っと言わず、お付き合い下さいませ。m(_ _)m


IMG_2890.jpg
「ドム ケルシュ/Dom Kölsch」
 「ケルッシュ」とは、ケルン市内の醸造所で500年前から作り続けられ、地元の水のみ使った上面発酵のさっぱり、すっきり、辛口で飲み口の良いビールです。コクも有りきれも有る、日本人にも好まれる味かもしれません。ラベルの絵は、世界遺産「ケルン大聖堂」をモチーフにしていて、「ドム」は、ケルッシュのトップブランドです。容量330ml、アルコール4.8%、個人評価「★★★☆☆」星3個。


IMG_2913.jpg
「フレンスブルガー ピルスナー/FLENSBURGER PILSNER」
 やはり、コクが有って飲みやすいビールです。こちらは、下面発酵のピルスナータイプですが、日本のほとんどのビールは、このピルスナータイプですので、日本人好みだと思われます。僕も好きなタイプです。瓶も可愛いです。容量330ml、アルコール4.8%、個人評価「★★★☆☆」星3個。


IMG_2923.jpg
「エルディンガー ヴァイスビア〜ミット ファイナー ヘーフェ/ERDINGER Weißbier~WITH FINE YEAST」
 ヴァイス特有のフルティー感は、やや控えめな感じです。通常のヴァイスよりも若干、炭酸が強めな気がします。非常にスッキリしていて飲みやすいです。ヴァイスが好きでない人でも飲みやすいかもしれません。個人的には、少し物足りなさが残ります。容量500ml、アルコール5.3%、個人評価「★★★☆☆」星3個。


IMG_2947.jpg
「ヴェルテンブルガー ヴィンター トラウム/WELTENBURGER WINTER-TRAUM」
 「メルツェン」と言うモルトの強い下面発酵のビールだそうです。「ヴィンター・トラウム」とは、「冬の夢」と言う意味で、ドイツ国内では、「冬季限定」のビールだそうですが、僕にとってはおかまいなしなのです(笑)。夏でも美味しい(爆)。さっぱりはしているのだけれど、程よく「黒のコク」が有り、すげー美味しいです。ラベルもクリスマスの雰囲気ですし、「冬」に飲むと雰囲気もでるし、冬は、「この黒」が美味しくなるシーズンかもしれません。容量500ml、アルコール5%、個人評価「★★★★☆」星4個。うん、今年のクリスマスは、このビールを女性と飲もう!!(自爆)

 
 あ、まだ数本残っていますが、今回は、ココまでと言う事にいたします。お付き合いありがとうございました。m(_ _)m

 そんな、「ビールとつまみと私」な日々なのです。

こだわりのお店 [飲食]

 三日連ちゃんで泳ぎました。本日は、初めて合計2500mを頑張りました。かなりキツかったです(汗)。ちょい痩せたです(笑)。

 午後より、東京の府中にある「ビアハウス・ケン」と言う、世界のビールを販売する酒屋さんへ行って来ました。

IMG_2837.jpg
「ビアハウス ケン」
http://www.bhken.com/

 小さい店舗ながら、品揃えが豊富でした。非常に「こだわり」や「プライド」を感じさせるお店でした。酒屋さんなんだけど、ホントにビールしか置いてないんです。ドイツビールも酒類が多くて、かなり悩んでしまいました。レジの対応をおばさんがしてくれたのですが、1本1本、飲んで味を覚えているんでしょうね、「苦みが後まで残るのよね」なんてコメントもしてくれました。専門店の「プライド」ですね。非常に良いお店でした。また、行きたいと思います。

 本来は、500mlヴァイスビール用のグラスが欲しくて行ったのですが、気に入ったモノが無かったので、今回は、あきらめました。ただ、4本ほど、ドイツビールを買って来ました。

IMG_2875.jpg
左より「Dom Kölsch/ドム ケルッシュ」「ERDINGER Weissbier/ エルディンガー ヴァイスビア」「Weltenburger Winter-Traum/ヴェルテンブルガー ヴィンター・トラウム」「FLENSBURGER PILSENER/フレンスブルガー ピルスナー」
 全部、個性の違ったビールをチョイスしてみました。飲みましたら、また、レポートしたいと思います。

 


 あ、ついでに、昨日、近所のディスカウントの酒屋さんで購入したドイツビールも紹介いたします。

IMG_2867.jpg
左より「PAULANER Original Münchner Hell/パウラーナー ミュンへナー ヘル」「PAULANER Hefe-Weiβbier/パウラーナー ヘーフェ ヴァイスビア」「PAULANER Salvator/パウラーナー サルヴァトール」
 「サルヴァトール」は、賞味期限が今月末までのお値打ち品でして、¥100引きの¥198なり。お買い得なり。こちらのビール達も、おいおい紹介したいと思います。

IMG_2840.jpg
左より銀河高原ビール 「小麦のビール」と「ヴァイツェンビール」
 結構有名な、岩手の地ビール「銀河高原ビール」の2本です。両方とも小麦由来のフルーティーな風味が美味です。やはり、「ヴァイツェン」の方が、コクが有って個人的には好きです。個人評価「★★★☆☆」星3個。

 と、上の5本を近所のリカーディスカウント「やまや」さんにて購入したのですが、ホント、一番欲しかったビールは、下のヴァイスビールなのです。

SN3F0190.jpg
「PAULANER Hefe-Weiβbier/パウラーナー ヘーフェ ヴァイスビア」の「樽(5L)」
 ホント、欲しかったが、独りで5リットルは、さすがに一晩では飲めません(汗)。一度、仲間とホームパーティーの歳には購入したい代物です。

 あぁ〜、また、今日も「ビール話」でした。写真より夢中なのです(汗)。しかし、明日は、千葉方面に写真でも撮りに行こうかと思っています。久々に「写真ネタ」が披露出来るかもしれません。

 そんな、「良い店見つけた!!」本日なのです。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。